PS Vitaソフト一覧

 

PSVitaのゲームソフト一覧

 

PSVitaソフトの紹介記事一覧です。人気シリーズやセールストップ、編集部おすすめの名作ソフトを中心にご紹介します。

(PSVita絞り込み)・RPG ・アクション ・アドベンチャー ・シミュレーション ・スポーツ ・テーブル/パズル ・その他

 

【紹介と評価】MINECRAFT マインクラフト(PSVita)

マインクラフトvita

マインクラフト(通称マイクラ)とは、2009年にスウェーデンのMojang AB社が開発し一世を風靡したサンドボックスゲームで、本頁ではソニー・コンピュータエンタテインメントより2015年に発売されたMinecraft PlayStation Vita Edition(日本語版)についてのゲーム内容の紹介と評価を行います。

サンドボックスゲームとは、直訳すると砂場遊びのこと。プレイヤーは、1立方メートルのブロックで構成された世界で地形を壊したり、または建物を建設したり、まさに“無限の遊び場”で自由に生活します(プレイヤー自身の姿も立方体の集合で構成されています)。

続きを読む

【紹介と評価】ファンタシースター ノヴァ(PSVita)

ファンタシースター ノヴァ

「ファンタシースター ノヴァ」とは、セガより2014年に発売されたPSVita用ゲームソフトで、オンラインゲームの大作であるファンタシースター・シリーズがオフライン仕様に再設計された作品となります。日本ゲーム大賞2014フューチャー部門賞受賞作品。

ジャンルとしてはSF物のアクションRPGで、「アークス特殊惑星探査隊」のメンバーを中心にストーリーが進行します。新たに発見された惑星「マキア」から攻撃を受けた探査隊は荒野に墜落し、救援が望めない絶望的な状況の中サバイバルを行います。

続きを読む

【紹介と評価】ワンピース 海賊無双2(PSVita)

ワンピース海賊無双2

「ワンピース 海賊無双2」とは、バンダイナムコゲームスより2013年に発売されたアクションゲームソフトで、週刊少年ジャンプ連載の人気漫画・ワンピースとコーエーテクモゲームス(本作の開発を担当)の無双シリーズがコラボして実現した作品です。本頁ではPSVita版についての紹介と評価を記載します。

無双シリーズのキャッチフレーズである「一騎当千」は今作でも健在。プレイヤーはワンピースのキャラクターを操作して戦場を自由に駆け回り、次々に迫る相手勢力をなぎ倒して勝利を目指します。

続きを読む

【紹介と評価】戦国無双4(PSVita)

戦国無双4

「戦国無双4」とは、コーエーテクモゲームスより2014年に発売されたアクションゲームソフトで、本頁ではPSVita版についてのゲーム紹介と評価を行います。PSVitaにおける戦国無双シリーズは、派生作品を含めて2016年6月時点で3作リリースされており、戦国無双4はその1作目となります。

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲームです。プレイヤーは任意に選択した2人の戦国武将を操作して戦場を駆け巡り、勝利条件の達成を目指します。「一騎当千の爽快感」という無双シリーズのキャッチコピーの名の通り、数百、数千の敵兵を跳ね返しながら相手本陣に乗り込み、プレイヤー自らが敵大将を討ち取ることも可能です。

続きを読む

【紹介と評価】俺の屍を越えてゆけ2(PSVita)

俺の屍を超えてゆけ2

「俺の屍を越えてゆけ2」とは、ソニー・コンピュータエンタテインメントより2014年にリリースされたPlayStationVita用のソフトです。1999年発売のヒット作「俺の屍を越えてゆけ(通称“俺屍”)」の15年ぶりとなる続編RPGになります。

天変地異に揺れる平安中期を舞台に、プレイヤーは陰陽士により惨殺された一族の復活をかけた冒険を行います。一族には「短命の呪い(常人の何倍もの早さで成長し2年で寿命が尽きる)」「種絶の呪い(人との間に子を残せない)」という呪いがかけられ、反対に「神と交わることで子を残すことができる」という希望を与えられます。これら3つの制約条件が「俺しか」の最大の特徴で、わずか2年の命を親から子、子から子へと繋ぎながら呪いからの解放を目指します。

続きを読む

【紹介と評価】討鬼伝(PSVita)

討鬼伝

「討鬼伝」とは、コーエーテクモゲームスより2013年にリリースされたPlayStationVita用のソフトです。モンスターハンターゴッドイーター等と並ぶ日本の代表的なハンティングアクション・シリーズとして知られ、1作目の本作(討鬼伝)は、PlayStationAwords2013ユーザーズチョイス賞、ファミ通アワード2013 優秀賞などを受賞しています。三國無双などの「無双シリーズ」を手掛けた開発チームが制作を行っており、操作性や爽快感は折り紙つきです。

舞台設定は、鬼との闘いに明け暮れる日本の時空が歪んだ架空世界。プレイヤーは鬼討伐を行う「モノノフ」となり、飛鳥時代から幕末までのさまざまなシチュエーションを探索しながらハンティングアクションを行います。

続きを読む

【紹介と評価】ゴッドイーター2(PSVita)

ゴッドイーター2 PSVITA

ゴッドイーター2とは、バンダイナムコエンターテインメントより2013年にリリースされたPlayStation Vita用のハンティングアクションゲームソフトで、累計売上本数が70万本を超えたPSVitaの中でも屈指のヒット作品です(※2016年4月現在)。日本ゲーム大賞2013フューチャー部門賞を受賞。

ゲームの舞台は西暦2074年の近未来世界。変異細胞により増殖したモンスターのような生命体「アラガミ」たちが人類の生活圏を脅かす中、アラガミに対抗しうる神機(兵器)を手にしたプレイヤーは特殊部隊「ゴッドイーター」に参加し、戦場を駆け巡ります。

続きを読む

【紹介と評価】ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ(PSVita)

ドラゴンクエストビルダーズ

「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」とは、スクウェア・エニックスより2016年にリリースされた“ブロックメイクRPG”で、本頁ではPSVita版の紹介と評価について記載します。シリーズとしては初代ドラゴンクエスト(1986)のスピンオフ的な位置づけで、竜王(ボス)との最終決戦の際に「誘いに乗る」を選択するとゲームオーバーになるという当時の設定を逆手にとり、誘いに応じたためにアレフガンドの世界が魔物に支配されてしまった平行世界を描いた作品です。

魔物を討伐するRPGとしての要素と、ブロックを積み上げて街づくりを行うサンドボックス的な要素が組み合わされたゲームです。

続きを読む