PSVitaのRPG

PSVitaのRPGを一覧紹介しています。“アクションRPG”など、RPGに類するものもこちらのカテゴリに包括します。

【紹介と評価】ファンタシースター ノヴァ(PSVita)

ファンタシースター ノヴァ

「ファンタシースター ノヴァ」とは、セガより2014年に発売されたPSVita用ゲームソフトで、オンラインゲームの大作であるファンタシースター・シリーズがオフライン仕様に再設計された作品となります。日本ゲーム大賞2014フューチャー部門賞受賞作品。

ジャンルとしてはSF物のアクションRPGで、「アークス特殊惑星探査隊」のメンバーを中心にストーリーが進行します。新たに発見された惑星「マキア」から攻撃を受けた探査隊は荒野に墜落し、救援が望めない絶望的な状況の中サバイバルを行います。

続きを読む

【紹介と評価】俺の屍を越えてゆけ2(PSVita)

俺の屍を超えてゆけ2

「俺の屍を越えてゆけ2」とは、ソニー・コンピュータエンタテインメントより2014年にリリースされたPlayStationVita用のソフトです。1999年発売のヒット作「俺の屍を越えてゆけ(通称“俺屍”)」の15年ぶりとなる続編RPGになります。

天変地異に揺れる平安中期を舞台に、プレイヤーは陰陽士により惨殺された一族の復活をかけた冒険を行います。一族には「短命の呪い(常人の何倍もの早さで成長し2年で寿命が尽きる)」「種絶の呪い(人との間に子を残せない)」という呪いがかけられ、反対に「神と交わることで子を残すことができる」という希望を与えられます。これら3つの制約条件が「俺しか」の最大の特徴で、わずか2年の命を親から子、子から子へと繋ぎながら呪いからの解放を目指します。

続きを読む

【紹介と評価】ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ(PSVita)

ドラゴンクエストビルダーズ

「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」とは、スクウェア・エニックスより2016年にリリースされた“ブロックメイクRPG”で、本頁ではPSVita版の紹介と評価について記載します。シリーズとしては初代ドラゴンクエスト(1986)のスピンオフ的な位置づけで、竜王(ボス)との最終決戦の際に「誘いに乗る」を選択するとゲームオーバーになるという当時の設定を逆手にとり、誘いに応じたためにアレフガンドの世界が魔物に支配されてしまった平行世界を描いた作品です。

魔物を討伐するRPGとしての要素と、ブロックを積み上げて街づくりを行うサンドボックス的な要素が組み合わされたゲームです。

続きを読む

【紹介と評価】ファイナルファンタジーX/X-2 HD REMASTER(PSVita)

ファイナルファンタジーX/X-2

「ファイナルファンタジーX/X-2 hd remaster TWIN PACK」とは、スクウェア・エニックスより2013年にリリースされたPlayStation Vita用のPRGソフトで、PS2用の同名作品をリマスター(同一内容でグラフィックなどの品質を向上)した商品です。内容はファイナルファンタジーX(2001)と、その続編であるX-2(2003)の2本分が収録されており、それぞれインターナショナル版をベースにボイスを日本語にするなどの変更が加えられています。

世界で累計1億本以上の売上を記録するファイナルファンタジー・シリーズの中でもX(10作目)は世界観やストーリーの重厚さなどがとくに評価され、ユーザー投票でも必ず上位にランクされる人気タイトルとして知られます。続編のX-2がダブルミリオンヒットとなったことからもその人気の高さが伺えます。

続きを読む