PSVitaのアドベンチャーゲーム

PSVitaの「アドベンチャーゲーム」一覧です。ペルソナ4、グラビティデイズ、アンチャーテッドなどが代表的です。

【紹介と評価】GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動(PSVita)

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」とは、2012年にソニー・コンピュータエンタテインメントよりリリースされたPSVita、PS4用ゲームソフトです(本頁ではPSVita版の内容紹介と評価を記載)。ジャンルはアクションアドベンチャー。個性的なタイトルのこのゲームは、「目に見える全ての場所に移動できる」「オープンワールド」「ジャイロセンサーを利用した重力移動」などが特徴。日本ゲーム大賞2012の年間作品部門で大賞を受賞するなど非常に高い評価を受けている作品です。

続きを読む

【紹介と評価】ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PSVita)

ペルソナ4 ザ・ゴールデン

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」とは2012年にアトラスよりリリースされたPSVita用ソフトのこと。2008年に発売された「PS版ペルソナ4」に新規のキャラクターやイベントが加えられたリメイク作品です。ザ・ゴールデン(リメイク)だけで世界で100万本以上を売り上げるヒットとなり、さらに2015年には廉価版となる「playstation vita the best」のラインナップとして再リリースされました。

内容は、現代の日本を舞台としたRPGです。異世界への扉と接触した高校生たちがペルソナ能力(感情の化身を使役する能力)を発揮してさまざまな事件を解決に導くという内容。ゲームデザインとしてはペルソナ3の続編に位置づけられているものの新規のユーザーが白紙の状態で問題なく楽しめる設計となっています。

続きを読む

【紹介と評価】テラリア(PSVita)

テラリア PSVita

Terraria(テラリア)とは、アメリカの「Re-Logic」というゲーム開発スタジオが制作した世界的人気のサンドボックスゲームのこと。本頁ではスパイク・チュンソフトより2014年に発売されたPSVita版についてのゲーム紹介と評価を記載します。(3DS版テラリアの紹介ページはこちら

マインクラフトなどでもお馴染みのこの「サンドボックスゲーム」というジャンルは、直訳すると砂場遊びのこと。プレイヤーは広大なテラリアのフィールドを探索し、素材を集めて冒険に役立つアイテムや建物などを生成します。テラリアにはとくにゴールの設定はなく、フィールドにいる敵やボスを倒したり、生活を拡充したり凝った建築を行ったりと、プレイヤーの自由発想で進行する箱庭タイプのゲームです。公式には「モノづくりアクションアドベンチャー」と紹介されています。

続きを読む

【紹介と評価】アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり(PSVita)

アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり(PSVita)

「アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり」とは、ソニー・コンピュータエンタテインメントより2011年にリリースされたPlayStation Vita用のアクションアドベンチャーゲームソフトです。累計売上が2000万本を超えるアンチャーテッド・シリーズ初の携帯機版で、本作(地図なき冒険の始まり)だけで100万本を超えるヒット作となっています(売上はすべて世界出荷数)。

続きを読む