3DSのシミュレーションゲーム

3DSの「シミュレーションゲーム」ソフト一覧です。ファイアーエンブレム等の「シミュレーションRPG」もこちらのカテゴリに掲載しています。

【紹介と評価】ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4(3DS)

ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4(3DS)

ファーミングシミュレーター(Farming Simulator)はスイスに本社を置くジャイアンツ・ソフトウェア社により開発された農業経営シムレーションゲーム・シリーズので、累計700万本以上を売り上げた世界的に知名度が高い作品です。本頁では2017年7月にインターグロー(現オーイズミ・アミュージオ社)よりリリースされたニンテンドー3DS用ソフト「ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4」についてのゲーム内容紹介と評価を記載します。

続きを読む

【紹介と評価】牧場物語 3つの里の大切な友だち(3DS)

牧場物語 3つの里の大切な友だち

「牧場物語 3つの里の大切な友だち」とは、マーベラスより2016年にリリースされたニンテンドー3DS用ゲームソフトです。農業経営シミュレーションが楽しめるスローライフ系の“ほのぼの生活ゲーム”で、牧場物語シリーズとしては29作目にあたります(2017年2月現在の最新作です)。

続きを読む

【紹介と評価】スーパーロボット大戦UX(3DS)

スーパーロボット大戦UX

「スーパーロボット大戦UX」とは、2013年にバンダイナムコゲームス(現バンダイナムコエンターテインメント)よりリリースされたゲームソフトです。1991年から続くシミュレーションRPGの人気シリーズで、3DS機としては初登場のスパロボです。新旧テレビアニメの人気キャラクターが作品の垣根を越えて共演するクロスオーバー作品です。

続きを読む

【紹介と評価】ザ・シムズ3 ペット(3DS)

ザ・シムズ3 ペット

「ザ・シムズ3 ペット」とは、エレクトロニック・アーツ(アメリカ)より2011年11月にリリースされたニンテンドー3DS用ソフトです。同年4月に発売されたシミュレーションゲーム「ザ・シムズ3」の実質的なアップデート版で、ペット要素(シムがペットを飼ったり、プレイヤー自身がペットになったりできる)が加わったことが特徴です。

続きを読む

【紹介と評価】ポケットサッカーリーグ カルチョビット(3DS)

ポケットサッカーリーグ カルチョビット

「ポケットサッカーリーグ カルチョビット」とは、2012年に任天堂よりリリースされたニンテンドー3DS用ゲームソフトです。GBA用ソフト「カルチョビット 」(2006)の続編にあたるサッカークラブ育成シミュレーションゲームで、ダービースタリオンやベストプレイプロ野球を手掛けるパリティビット社(東京都千代田区)が開発を行っています。練習や試合を通じて選手を強化し、サッカークラブ日本一を目指します。

続きを読む

【紹介と評価】ザ・シムズ3(3DS)

ザ・シムズ3

「ザ・シムズ3」とは、エレクトロニック・アーツ(アメリカ合衆国カリフォルニア州)より2009年にリリースされたシミュレーションゲームソフトで、本頁では2011年発売の3DS移植版についてのゲーム内容紹介と評価を記載します。

街を開発し発展する「シムシティ」のスピンオフ作品としてシリーズ化された「ザ・シムズ」シリーズは、プレイヤーがシム(住民)のひとりとなって人生をモニターするシステムで、和製のゲームの中ではトモダチコレクションにやや似ています。

続きを読む

【紹介と評価】牧場物語 はじまりの大地(3DS)

牧場物語 はじまりの大地

「牧場物語 はじまりの大地」とは、マーベラスAQLより2012年にリリースされたニンテンドー3DS用ソフトです。スローライフゲームと農場経営シミュレーションが組み合わされたジャンルの内容で、公式には「ほのぼの生活ゲーム」とされています。

1996年のSFC版から続く牧場物語シリーズの27作目にあたり、3DS版としては初のタイトルとなります。

続きを読む

【紹介と評価】三國志2(3DS)

三國志2(3DS)

三國志2とは、コーエーテクモゲームスより2015年 にリリースされたニンテンドー3DS用の歴史シミュレーションゲームです。ベースとなるのは三國志シリーズの中でも名作と言われる「三國志Ⅲ」(PC、SFC、PS版)で、リメイクながらも新しいゲームモードなどが加わり内容がリニューアルされています。

メインとなる「オリジナルモード」では、プレイするシナリオ(開始年)を選択し、プレイヤーが君主となって中国の統一を目指します。内政・外交・合戦をターン制で行いなす。シナリオの数は全13本で、史実に沿った通常シナリオのほか、全武将が集結する架空設定や、もしも董卓打倒の同盟が瓦解していたら‥など歴史の“もしも”を描いた「IFシナリオ」が用意されています。

続きを読む