【紹介と評価】ポケットサッカーリーグ カルチョビット(3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポケットサッカーリーグ カルチョビット

「ポケットサッカーリーグ カルチョビット」とは、2012年に任天堂よりリリースされたニンテンドー3DS用ゲームソフトです。GBA用ソフト「カルチョビット 」(2006)の続編にあたるサッカークラブ育成シミュレーションゲームで、ダービースタリオンやベストプレイプロ野球を手掛けるパリティビット社(東京都千代田区)が開発を行っています。練習や試合を通じて選手を強化し、サッカークラブ日本一を目指します。

ポケットサッカーリーグ カルチョビットのゲーム内容

ポケットサッカーリーグ カルチョビット

画像引用:ポケットサッカーリーグ カルチョビット公式サイトhttps://www.nintendo.co.jp/3ds/ahbj/index.html

カルチョビットはこんなゲーム

カルチョビットはサッカーシミュレーションゲームです。プレイヤーはフレッシュリーグからスタートする地域(実在の市町村から任意に決定)のクラブチームを育成し、国内最高峰のN1リーグ、ジャパンカップ、アジアチャレンジトロフィー、ワールドカルチョクラシックのそれぞれ制覇を狙います。

選手はすべて架空のプレイヤーで、名前の変更が可能。選手の能力を示すパラメーターは存在しますが監督視点で試合をじっくりと観戦・指揮することに重きが置かれており、実際の試合中の動きをみて判断し、課題カードを入手して「特訓」を行い育成します。フォーメーションを駆使して勝利を目指す、チーム育成ゲームです。

ゲームの流れ(各施設)

基本は、スタジアムとクラブハウスを言ったり来たりして試合をこなし、育成を行います。概要は下記の通りです。

スタジアム …試合を行う会場です。プレイヤー(監督)が行うのは大まかな指示出しと選手交代。選手の動きを見て課題を見出し、後の育成プランに反映します。

クラブハウス …特訓を行い選手の能力を伸ばします。スターティングメンバーの決定やフォーメーションの設定など、試合前の準備もここで行います。ディフェンスラインやマークの指示、プレイスキッカー、セットプレーの壁にいたるまで細かな設定が可能です。

クラブ事務所 …チーム名やユニフォームの変更を行います。またクラブチームには予算があり、最大25名まで登録できる選手の雇用や解雇などの最適なチーム編成を行います。

サッカー協会 …戦績の確認のほか、ライバルチームの選手や戦術の傾向などを分析できます。

空港 …オンライン対戦に参戦します。ランキング対戦への参加やすれ違い通信のオン・オフ設定もここで行います。

ポケットサッカーリーグ カルチョビット

基本情報 「ポケットサッカーリーグ カルチョビット」
◇ 公式サイト : https://www.nintendo.co.jp/3ds/ahbj/index.html
◇ 発売元 : 任天堂
◇ ジャンル : サッカー育成シミュレーション
◇ 発売日 : 2012年7月12日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
ポケットサッカーリーグ カルチョビットの画像を検索する

ポケットサッカーリーグ カルチョビットのユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

<ゲーム全般の評価>
ダビスタの生みの親(薗部博之氏)が手掛けたサッカー育成シミュレーションです。リアルなグラフィックのサッカーゲームは数多ありますが、それとは別の次元で試合内容がリアル‥だと感じさせてくれるゲームです。2Dドット絵風のイラストながらサッカー経験者でも納得の奥深さがあると評価されます。現実の約10倍速で試合が進行し(1試合の所要時間は10分程度)、試合ごとに課題が見つかり、それを元に育成カードを使って選手やチームの強化を行う仕様。もう1試合、もう1試合と嵌る中毒性があります。販売店のレビュー点数も非常に高く、育成ゲーム好きにもサッカーファンにもおすすめです。

<パラメーターについて>
特訓による成長要素はキック、スピード、スタミナ、テクニック、フィジカル、ジャンプ、メンタルという基本パラメーターのほか、ゾーンやマンツーマンディフェンス、トライアングル、オーバーラップなどの隠しパラメーターが存在すると言われ、組み合わせによってはステータス以上のチーム力を発揮します。

カルチョビットは特訓の内容によっては選手が生き物のように成長し、経年により徐々に衰えます。この衰退する仕様によりプレイスタイルに変化が現れるため、管理が難しくユーザーによってはやや不満に感じられる部分もあったようです(愛着があるメンバーで戦いたい等)。一方で、常勝チームを築くための世代交代こそが醍醐味だとする声もあり、選手寿命の仕様への評価は賛否が分かれています。

<オンラインの評価>
日刊カルチョビットWEB(外部リンク:http://calciobit.nintendo.co.jp/)が、発売から4年以上が経過した2016年11月の執筆現在も盛況です。ゲーム内の空港からオンライン対戦に参加すると自分のクラブチームページが自動生成され、自チーム情報や最近対戦した試合結果や相手チームのID、フォーメーション等が確認できます。カルチョビットWEBトップページでは全国ランキングTOP100が掲載されます。

ポケットサッカーリーグ カルチョビットのゲーム紹介動画

◆紹介映像

ポケットサッカーリーグカルチョビット公式サイト(任天堂) にて、紹介映像が公開されています。試合から特訓の一連の流れや通信対戦の仕様などがまとめられています。
公式サイト : https://www.nintendo.co.jp/3ds/ahbj/movie/index.html

◆プレイ動画

youtubeアカウント SHOKKUN Games さんによる、「【カルチョビット】センスは大事だよ ! Part1 」というタイトルの実況動画です。Miiやユニフォーム作成の初期設定からクラブハウスの状況が丁寧に説明されています。

youtubeサイト: https://youtu.be/dAP5YSi5lzo

 

続いてyoutubeアカウント yukitAction game ch. さんによる、「【カルチョビット】#1 サッカーを実況してみた」というタイトルの実況動画です。なんといってもカルチョビットの魅力は試合(!)。試合前の設定から実際のゲームまでを熱がこもった実況で配信されています。

youtubeサイト: https://youtu.be/q7qWt2-XKDU

編集部後記、こぼれ話

カルチョビットの売上はGBA版と3DS版を合わせて約10万本と言われ、あまり大きな宣伝のためのプロモーションが行われていないためか商業的に大成功とはいかなかったようです。2Dの可愛いキャラクターから子供向けと勘違いされる向きもあり、本来の魅力がなかなか浸透していないようにも思います。しかしながら触ってみると本格シミュレーションでユーザー評価も非常に高く、まさに隠れた名作と言えるのではないでしょうか。

今もあるか分かりませんが、後にロシアW杯で日本代表を率いた西野朗監督がカルチョビットをプレイする映像がyoutubeで公開されていましたので、ご興味がある方は探してみてください。シミュレーションゲームやサッカーが好きな人には間違いない作品として、編集部からもおすすめします。

要するにどんなゲームか

監督としてクラブ制覇を目指すサッカーシミュレーションゲームです。試合は本格派。

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメント

  1. yukitAction より:

    ご紹介頂きありがとうございます(笑)
    活動の励みになります🎵

コメントを残す

*