【紹介と評価】スーパーマリオ3Dランド(3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「スーパーマリオ3Dランド」は、任天堂より2011年にリリースされたアクションゲームソフトです。横スクロールで平面(2D)に移動するスーパーマリオの世界が、奥行きを加えた3Dアクションとして遊べます。文字で説明すると“それだけ”なのですが、メイン操作となるこの新感覚がとにかく面白いと絶大な支持を受け、日本国内で200万本、世界で1000万本以上を売り上げるミリオンヒットとなりました。

ストーリーは、さらわれたピーチ姫をマリオが救出に行くというお馴染みの展開。各ステージに時間制限があり、隠しブロックや音符ブロック、だまし絵のような仕掛けを乗り越えて残機がなくなるまで先へ進みます。

スーパーマリオ3Dランドはこんなゲーム

スーパーマリオ3Dランド

画像引用:スーパーマリオ3Dランド公式サイトhttps://www.nintendo.co.jp/3ds/arej/

●テイストは主にスーパーマリオブラザーズ3(1988)の世界観を踏襲しているとされます。前後左右の奥行きを持つ3D立体世界ながら操作感をやや2Dマリオに寄せたことでよりゲーム性が高まっているとされます。

●クッパによりさらわれたピーチ姫を救うストーリー。マリオは、地上、飛行船、地下、仕掛け部屋など彩り豊かな全90以上のコースを駆け抜けます。

●マップ中には全35種類のミステリーボックスが設置され(中身はランダム)、10秒以内に敵を倒すとアイテム等を入手できるというミニゲームが存在し、一度クリアしたボックスはすれ違い通信を通じて再度侵入することができるなど携帯機ならではの仕様が設定されています。またすれ違った人のクリアタイムが記録され、タイムを競い合うことも出来ます。

スーパーマリオ3Dランド

基本情報 「スーパーマリオ3Dランド」
◇ 公式サイト : https://www.nintendo.co.jp/3ds/arej/
◇ メーカー : 任天堂
◇ ジャンル : アクション
◇ 発売日 : 2011年11月3日
★ 人気シリーズ
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる  / googleで掲示板を検索する
スーパーマリオ3Dランドの画像を検索する / 動画を検索する

スーパーマリオ3Dランドのユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

スーパーマリオ3Dランドの高評価を最初に記載します。

<ゲーム全般の評価>
マリオの世界が3Dで広がり、グラフィック、操作感についても評価は上々です。ギミック(仕掛け)が満載で、3Dを上手く活かした遊び心が感じられます。作品全体がおもちゃ箱の様で、大人のユーザーも“あの頃にもどって”夢中で楽しめます。 上級者はタイムアタックが醍醐味です。

<作品のボリューム>
表のステージが48、クリア後に出現するスペシャルステージが約48と、ボリューム満載で飽きずにプレー出来ます。1ステージのボリュームは5分程度でクリアできるように設計され、キリよく中断でき、そのため構えずに気楽に起動することができます。

<難易度>
表ステージはかなり簡単、裏ステージは難易度が高いというユーザーの声が一般的です(裏ステージについて賛否があり後述します)。行き詰ったときの救済措置=アシストブロックなるものが存在し、子供でもクリアが可能な点が安心です。初心者から上級者まで楽しめます。メダルを集めて挑めるラストステージはかなり難関とされています。

他サイトのレビューでも評価が非常に高い作品です(すべてを見られていませんが、ショッピングモール各社レビュー点数が概ね4.4点~4.6点で推移しています /共に5点満点 )。

賛否が分かれる評価要素

以下、スーパーマリオ3DSランドの賛否が分かれた評価を集約します。

<3D立体視>
任天堂のソフトとあって、立体視は綺麗に表現されています。一方で、一部のコースにおいて2Dマリオのようなミリ単位の操作が出来ない、ジャンプの距離感と方向がわかりづらいため落下死が多発するという報告もあります。←→地面の影を頼りに操作を行うことで転落を回避できるという意見も。

<裏ステージ>
難しすぎるという声と簡単という評価が聞かれ、ユーザーの技量により意見が様々です。基本的には表ステージと同一ダンジョンに敵の数と強度を増して難しくしたもので、ここにもうひとつ変化が欲しかったという意見も出ています。シリーズお馴染みのマネック(マリオの動きをトレースして追いかけてくる影)が登場し、これがトラウマになったという感想も聞かれました。

スーパーマリオ3Dランドのゲーム紹介動画

◆スーパーマリオ3Dランド紹介映像

Nintendo 公式チャンネル(youtubeアカウント)によるゲーム紹介動画です。アクション画面や新アイテム、すれ違い機能等のシステムまで4分弱の映像にまとめられています。。

◆プレイ動画

youtubeアカウント MOTTV – MOTTYのゲーム実況ちゃんねる! さんによる「スーパーマリオ3Dランドを楽しみながら実況プレイ♪ Part1 (高画質版)」というタイトルの動画で、初見プレイとのことです。全23回で完結しています。

下はyoutubeアカウント MSpapitan(パピたん) さんによる実況動画。「全コース制覇せよ!スーパーマリオ3Dランドを実況プレイ!第15回」というタイトルで、スペシャルステージでのプレイ映像となっています。

編集部後記、こぼれ話

マリオシリーズは中古市場においてもあまり価格が下がらないのが特長的で、本作(スーパーマリオ3Dランド)も例外ではありません。それだけユーザーが手放さないことが伺え、発売から5年が経過し今なお親しまれているタイトルだと言えそうです。

要するにどんなゲームか

縦、横、奥を行き来する3Dのスーパーマリオです。100近くのステージが用意され、タイムアタック形式でゴールを目指します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメントを残す

*