【紹介と評価】牧場物語 はじまりの大地(3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
牧場物語 はじまりの大地

「牧場物語 はじまりの大地」とは、マーベラスAQLより2012年にリリースされたニンテンドー3DS用ソフトです。スローライフゲームと農場経営シミュレーションが組み合わされたジャンルの内容で、公式には「ほのぼの生活ゲーム」とされています。

1996年のSFC版から続く牧場物語シリーズの27作目にあたり、3DS版としては初のタイトルとなります。

「牧場物語 はじまりの大地」はこんなゲーム

牧場物語 はじまりの大地

画像引用:牧場物語 はじまりの大地公式サイトhttp://www.bokumono.com/series/hajimari/index.html

舞台とゲームの目的

プレイヤーははじめに主人公のアバターを作成します(性別、髪型、目の色、表情など)。

舞台は寂れた町の小さな牧場。主人公は、何もないまっさらな土地に作物を植え、動物を飼育します。新たな住民を呼び込み、牧場運営を通じて得た利益を原資に街を発展させることがゲームの主目的。「はちみつを○個出荷」「お祭りを開催」等の依頼があり、解決して「ウキウキ街づくり」を全クリアすることによりエンディングを迎えます。クリア後にも牧場運営を続けることが出来、ガーデニングをしたり住民と触れ合ったり気ままな生活を続けられます。

ほのぼの生活(ゲーム中に出来ること)

牧場や施設のレイアウトは、好きなマス目にオブジェを並べることで外観、内観を整えます(簡単操作です)。

農場経営

はじまりの大地に登場する作物は、野菜や果物、穀物、花、ハーブ、お茶など種類は膨大。それぞれ季節や収穫日数が異なり、計画的に生産すると効率よくお金を稼げます。農具の種類も豊富で、ビニールハウスを建てるとハウス栽培も可能になります。

また酪農では、乳牛や鶏、羊などの家畜を飼育し、乳製品や毛糸を生産して出荷します。

スローライフ

街の施設が増えると住民が増え、彼らとの触れ合いが「はじまりの大地」の大きな楽しみです。発展していくと、買い物を楽しんだり、釣りや旅行に出かけることも出来ます。ほかにも部屋の内装を充実したり洋服を作ったり料理をしたりと生活の幅は広く、また主人公の恋愛対象となる異性も存在します。お金を稼いで結婚して子を授かって‥という牧場主としての人生をとことん堪能できるほのぼの生活ゲームです。

牧場物語 はじまりの大地

基本情報 「牧場物語 はじまりの大地」
◇ 公式サイト : http://www.bokumono.com/series/hajimari/index.html
◇ メーカー : マーベラスAQL
◇ ジャンル : ほのぼの生活ゲーム
◇ 発売日 : 2012年2月23日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる  / googleで掲示板を検索する

牧場物語 はじまりの大地のユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

牧場物語 はじまりの大地の高評価を最初に記載します。

<ゲーム全般の評価>
牧場・農場を運営する良質な“作業ゲーム”です。種を植え水やりをし出荷する農産物には、品質のランクが存在するほか、珍しい品種など高値で売れる作物を生産することで効率よく経営を行うことができます。またこつこつと植物や動物の世話をするだけでなく、過疎化した街を復興するというベースのストーリーがあり、ユーザーを飽きさせないメリハリが高評価です。住民と触れ合ったり鉱物を掘り当てたり、季節ごとに異なる魚や虫を捕まえたりとやれることがとにかく豊富。コンプリートが不可能と思えるほどの充実した生活のスケールが「はじまりの大地」の特徴といえます。

<シリーズ比較>
他の“牧場物語シリーズ”との比較としては、はじまりの大地(本作)は牧場経営に寄りすぎず生活面に寄りすぎないバランスの良さが特徴。作物の種類やキャラクターカスタマイズ(アバター作成)の種類も豊富で自由度が高いです。

<他のゲームとの比較>
街に建物やオブジェをレイアウトして自分の世界を作り上げる点は「シムシティ」に通じるものがあります。住民との触れ合いは「どうぶつの森」にやや似ています。また派生作品でRPG要素を持つ「ルーンファクトリー(新牧場物語)」との比較としては、キャラクターデザインやファンタジー感に大きな違いがあり(より現実に近い世界観なのが牧場物語)、好みにより評価が大きく分かれるところです。

賛否が分かれる評価要素

牧場物語 はじまりの大地の賛否が分かれた評価を集約します。

<ゲームの展開性>
「はじまりの大地」の時間進行は現実の1/10の速さで進み、またやれること(やること)が非常に多いため「時間がいくらあっても足りない」という悩みが聞かれます(水やりや放牧をするだけでも半日が過ぎるなど)。また牧場運営は、種まきから収穫まで瞬時に結果が出るわけではありませんので、シミュレーションゲームや作業ゲームが苦手な人には合わないことも。初見の人には非常に充実した内容のチュートリアルについても、慣れたユーザーにはやや冗長に感じられる部分もあったようでした。

<住民との関わり>
ドライな(ツンデレ的な?)性格の住民も存在し、主人公が自腹で街を復興するなど果たした功績の大きさに反してあまり感謝されないところもありますので、その部分を「不満」とする評価は複数意見として上がりました。

「牧場物語 はじまりの大地」のゲーム紹介動画

◆3DS『牧場物語 はじまりの大地』プロモーション映像

Marvelous Inc.(youtubeアカウント)による、2011/12/13公開のゲーム紹介動画です。当ページで記述したような説明を2分程度の映像で完結にまとめられていますので時間がない方は是非そちらで概要をご確認ください。

youtubeチャンネル : https://youtu.be/udwtp71M54c

 

◆「牧場物語 はじまりの大地」のプレイ動画

youtubeアカウント ダンのゲーム実況チャンネル さんが配信する、「【牧場物語】はじまりの大地〜牧場生活再び…】」という実況動画の#1です。シリーズのプレイ経験があるとのことで、スタートから要領よく実況が進められ見ていて飽きがきません。

youtubeチャンネル : https://youtu.be/8x8Gkw9A-Ew

編集部後記、こぼれ話

牧場物語シリーズは、前述のようにSFC版から始まり、GB/GBA、Nintendo64、PS2、Wii、DSなど様々なプラットフォームでリリースされてきた人気シミュレーションゲーム・シリーズです。若いユーザーの方の中には携帯・スマホアプリから始めたという人もいるのではないでしょうか。

3DS版としては、2016年8月現在までに、本作のほか「牧場物語 つながる新天地」(2014)、「牧場物語 3つの里の大切な友だち」(2016)の2タイトルがリリースされています。

要するにどんなゲームか

やれることが無限に広がる牧場生活シミュレーションゲームです。シリーズとしても良作と言われます。

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメント

コメントを残す

*