【紹介と評価】星のカービィ トリプルデラックス (3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
星のカービィ トリプルデラックス

星のカービィ トリプルデラックスとは、2014年に任天堂よりリリースされたニンテンドー3DS用の人気アクションゲームで、1992年にゲームボーイで誕生した星のカービィシリーズのメインタイトル(アクション系統)としては10作目の新作にあたります(11作目は同じく3DSより2016年4月発売)。シンプルなアクション操作と可愛らしいキャラデザインが幅広いユーザーに受け、今作においても世界で200万本近くを売り上げるヒット作品となりました。任天堂を代表するタイトルのひとつで、同社の人気キャラクターらが集う「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズでも主要な定番キャラとして参戦しています。

星のカービィ トリプルデラックスはこんなゲーム

星のカービィ トリプルデラックス

画像引用:星のカービィ トリプルデラックス公式サイトhttps://www.nintendo.co.jp/3ds/balj/

●アクション

プレイヤー=カービィは主に、(1)敵を吸い込む、吸い込んだ敵を吐き出して敵にぶつける (2)吸い込んだ敵を飲みこみ、敵の技をコピーする (3)空気を吸い込んで空を飛ぶ という3つの動作を行って先へ進みます。ゲームの仕様は横スクロールアクションですが、トリプルデラックスではステージに奥行きがあり、手前と奥を行き来しながらアクションを行います。

●さまざまなゲームモード

またやり込み要素として、デデデ大王を操作してタイムアタックを行うものや、最大4人で対戦するマルチプレイ、ひたすらボス戦を繰り返す「格闘王への道」など、ミニゲームも満載です。ステージ上に隠されたキーホルダーを集めることも楽しみのひとつです。

星のカービィ トリプルデラックス

基本情報 「星のカービィ トリプルデラックス」
◇ 公式サイト : https://www.nintendo.co.jp/3ds/balj/
◇ メーカー : 任天堂
◇ ジャンル : アクションゲーム
◇ 発売日 : 2014年1月11日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
星のカービィ トリプルデラックスの画像を検索する / 動画を検索する

星のカービィ トリプルデラックスのユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

星のカービィ トリプルデラックスの評価を集約します。

<ゲーム全般の評価>
横スクロールアクションの正統派カービィです(マリオ、ロックマンなどにみられる、画面左から右のゴールを目指すゲームです)。シンプル操作でキャラクターに温かみがあります。Wii版(星のカービィWii)に近い操作感で、その他過去作の利点が取り入れられた内容。オプションで搭載されている対戦モード(カービィファイターズ)はスマブラ風で面白いと、ミニゲームの評判も上々でした。

<アクションの面白さ>
カービィは敵を吸い込んで相手の技をコピーすることが出来、その多彩なコピー能力(27種類)が魅力です。状況に応じて様々な敵の倒し方があり、技の使い分けが攻略のポイントとなります。1度に使用できるコピー技はひとつまでで、新しい技を覚えると前の技を失うため選択には考慮が要ります。

<ステージの面白さ>
抜け道の発見など、ステージのギミック(仕掛け)の面白さはシリーズを通じて定評があり、さくっと遊びたい人も隅々まで探索したい人にも楽しめる構成になっています。ストーリーモードのステージ数は40以上と、たっぷり遊べる内容です。

<その他>
グラフィック、BGM、3D表現どれも素晴らしく、温かみがあり、カービィは可愛い、かっこいいなどと世界観を好感する声が多数出ています。

シリーズ物の新作は従来ファンからの要求が高く辛口評価が多くなりがちですが、カービィの今作については「正統派」「懐かしさと新しさ」「ファンサービスの数々が本当に素晴らしい」などコアなファンのハートもがっちりと掴んでいる印象です。シリーズ最高との評価も上がっています。

賛否が分かれる評価要素

以下、星のカービィ トリプルデラックスの賛否が分かれた評価を集約します。

<難易度>
序盤はチュートリアル的な構成で操作を覚えるためのステージで、終盤にむけて段々と難易度が上がっていきます。ボス戦やクリア後の隠しモードは強敵であるとする一方で、一部の慣れたユーザーからは過去作と比較し簡単であると、評価が分かれました。

<操作性>
Aでジャンプ、Bでアクション、という操作方法です。他のゲームの操作は逆(Bでジャンプ)の配置が多く、キーコンフィグ(操作するボタンの割り当てを変更する機能)が無いことに不満の声が一部出ています。また特定のステージで本体を傾ける操作が必要で、若干億劫に感じられたという声も出ています。

<その他>
過去作の気に入っていたコピー能力が一部採用されていないという声が出ており、能力一覧はこちらより確認してください
(外部リンク:星のカービィ トリプルデラックス 攻略ランド

ネットではストーリーモードを子供がクリア出来たという報告もあり、コアなアクションゲームファンからはもう少し高難度が求められていた部分もあるのかもしれません。その他、際立ったネガティブなコメント・評価はあまり聞かれず概ね高評価でした。

星のカービィ トリプルデラックスのゲーム紹介動画

◆星のカービィ トリプルデラックス紹介映像

youtubeアカウント Nintendo 公式チャンネルが配信するプロモーション映像です。基本的なアクションとグラフィック、コピー能力の説明やミニゲームの紹介などが約4分の映像でまとめられています。

◆プレイ動画

youtubeアカウント しゅーや さんによる、「【実況】天を貫き成長しろ、星のカービィ3DXをツッコミ実況part1-1」という動画です。初期設定と1面のチュートリアル的なステージが実況されており、分かり易く解説が行われています。

編集部後記、こぼれ話

星のカービィ・シリーズは1992年にゲームボーイ版としてリリースされたのを皮切りに、2016年現在オリジナルタイトルだけで11作品が発売されています。またニンテンドーの人気キャラが集う大ヒット作「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズでもカービィが主要なキャラクターとして登場するなど、長年ユーザーに愛されている作品です。3DS機としては、トリプルデラックス(本作品)のほかに、2016年4月に「星のカービィ ロボボプラネット」が発売されています。

要するにどんなゲームか

可愛いキャラクターが軽快に動く、横スクロールのアクションゲームです。

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメント

コメントを残す

*