【紹介と評価】スーパーロボット大戦UX(3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スーパーロボット大戦UX

「スーパーロボット大戦UX」とは、2013年にバンダイナムコゲームス(現バンダイナムコエンターテインメント)よりリリースされたゲームソフトです。1991年から続くシミュレーションRPGの人気シリーズで、3DS機としては初登場のスパロボです。新旧テレビアニメの人気キャラクターが作品の垣根を越えて共演するクロスオーバー作品です。

スーパーロボット大戦UXはこんなゲーム

スーパーロボット大戦UX

画像引用:スーパーロボット大戦UX公式サイトhttp://srw-ux.suparobo.jp/index.php

スーパーロボット大戦とは

●作品の垣根を越えて、ロボットアニメのキャラクターが集結するお祭り的なシミュレーションRPGです。原作のシナリオとゲーム由来のストーリーが融合した展開で、原作アニメを未視聴のプレイヤーでも違和感なく入れます。プレイヤーはロボット部隊(ユニット)を作成し、敵対勢力や異星人との攻防を行います。

●シナリオは3部・約50のエピソードで構成。ゲームの流れとしては、各シナリオの冒頭にキャラクター同士の会話により状況の説明がなされ→碁盤の目状に開かれたマップ(戦場)のマス目にユニットを配置、HEX戦を行い→戦闘が終われば機体とパイロットの強化を行って次のシナリオに進みます。

●戦闘はターン制で行われます。各ユニットに対しては、移動、攻撃(武器を選択して敵ユニットを攻撃)、精神(魔法に相当)、合体・分離・変形、空中・地上・水中・地中、修理・補給などのコマンドから行動を選択。原則として敵ユニットが全滅すれば勝利です。

●パイロット、機体、武器にはそれぞれパラメータが存在し、経験値やパーツの改造・入れ替えなどにより強化を行うことができます。

「UX」の特徴

●2つの機体を1つのユニットとして扱う「パートナーユニット」システムを採用。パートナーユニットは、移動と攻撃を行う「メイン機体」と、攻撃と防御を行う「サブ機体」で構成されます。それぞれの特徴を補完し合うことにより戦闘を優位に展開することができます。

●携帯機としては初のキャラクターボイスが実装されました。

●参戦するアニメ作品は、V蒼穹のファフナー、V鉄のラインバレル(原作漫画版)、忍者戦士飛影、聖戦士ダンバイン、機動戦士ガンダムSEED、DESTINY、劇場版マクロスF 〜イツワリノウタヒメ〜、劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜、獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ、機神咆吼デモンベイン、蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH、リーンの翼、『電脳戦機バーチャロン』シリーズ フェイ・イェンHD、劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-、SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors、マジンカイザーSKL、HEROMANの全16タイトル(上記、機神咆吼デモンベイン以降の8タイトルがシリーズ初参戦です)。

スーパーロボット大戦UX

基本情報 「スーパーロボット大戦UX」
◇ 公式サイト : http://srw-ux.suparobo.jp/index.php
◇ メーカー : バンダイナムコエンターテインメント
◇ ジャンル : シミュレーションRPG
◇ 発売日 : 2013年3月14日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
スーパーロボット大戦UXの画像を検索する

スーパーロボット大戦UXのユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

最初に「スーパーロボット大戦UX」の高評価を集約します。

<ゲーム全般の評価>
シミュレーションRPGの代表的なタイトルのひとつです。ロボットアニメの二次創作というコンセプトですが、ストーリーはもとよりHEX戦の戦略要素が秀逸ですので、原作を知らない新規のユーザーでも独立したSLRPGとして楽しめます。

<スパロボシリーズとして>
16作品中8作が新参戦で、比較的新しいタイトルや意外な作品(SDガンダム三国伝など)がフォローされた意欲作です。マイナーな作品もゲームに上手く馴染んでいることが評価され、未視聴の方にもおすすめです。ゲーム性においても、より洗練されたパートナーバトルシステムや、スキルパーツ(パイロットに装着して能力アップを行うアイテムで、敵を倒すなどしてドロップします)などの新要素が高評価です。スパロボシリーズとしてもバランスが良い佳作と言えます。

賛否が分かれる評価要素

以下、「スーパーロボット大戦UX」の賛否が分かれた項目を集約します。

<グラフィック>
アニメーションのドットの粗さが気になるという声がいくつか聞かれています。DS版よりは大幅に向上しているものの、据え置き機やPSVita版などから移行したユーザーが主に気になった様子でした。

<その他>
DS版に続き「図鑑」がありません。スパロボUXはとくにマイナーなタイトルがいくつか含まれるため「作品をもっと知りたい」というユーザーは多く、今作における欠点として上げられています。その他、ゲーム性に関するネガティブなコメントはとくに聞かれませんでした。

スーパーロボット大戦UXのゲーム紹介動画

◆プロモーションムービー

876TV(メーカー公式youtubeアカウント)が配信する、“「スーパーロボット大戦UX」 第2弾プロモーションムービー”。実際のゲーム画面がふんだんに紹介されていますので未プレイの方にお勧めです。

youtubeサイト : https://youtu.be/qiZhpu4YVao

 

◆プレイ実況動画

youtubeアカウント ルー・ルカのゲーム実況チャンネルさ んが配信する“【スーパーロボット大戦UX実況プレイ#1】プロローグ”という実況動画。3DS機の上下画面が撮影されていますので臨場感があって分かり易いのではないでしょうか。

youtubeサイト : https://youtu.be/k5603USpaD0

編集部後記、こぼれ話

スーパーロボット大戦シリーズは、リメイクを含め2017年1月までに延べ80を越える作品がリリースされているビッグタイトルです。その多さゆえに未プレイの方でも気にならない人はいない筈で、逆にどこからプレイすれば良いか迷う方も多いのではないでしょうか。

3DSで発売されたUX(本作)は前作とストーリー上の繋がりがなく、ゲームシステムもバランスが良い佳作と評価されますので初挑戦の方にお勧めです。3DS機としては、本作のほかに、2015年にスーパーロボット大戦BXがリリースされています。

要するにどんなゲームか

ロボットアニメキャラが作品の垣根を越えて集結する、HEX戦闘型シミュレーションRPGです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメントを残す

*