【紹介と評価】モンスターハンター4G(3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モンスターハンター4Gは、モンスターハンター4(無印)のアップグレード版として2014年にカプコンよりリリースされました。ハンティングアクションの人気タイトルとして、4Gだけで250万本以上を出荷(国内販売数/2016年2月現在)されています。

4Gの特長としては、無印版モンスターハンター4の内容が丸々1本搭載された上で新たなフィールドや要素仕様が増強されており、新規のユーザーに対しては4Gの購入が推奨されています。またモンハン4のセーブデータは4Gに引き継ぐことが出来ます。

モンハン4Gってどんなゲーム?

●ハンティングアクションというジャンルのゲームです(狩りゲーム)。プレイヤーはハンターとなって、森林や砂漠、海底などのフィールドを自由に歩き回りながら、恐竜のような見た目のモンスターたちを討伐します。

●流れとしては、拠点となるキャラバン(移動する商隊)で装備を整え、討伐ミッションを受注した上でフィールドに出かけます。フィールドではモンスター討伐のほか、鉱物や動植物の採掘、採取を行って戦利品として手にし、また拠点に戻って装備を強化します。

●基本的なゲーム内容はモンハン4に準拠しますので、基本的なゲーム紹介と評価については無印版モンスターハンター4頁をご参照ください。
4Gの追加要素としては、砂漠・戦闘街・極圏の新マップ/プレイヤーの戦闘時動作の追加/オトモアイルーの新しいトレンド/狂竜ウイルス研究所/G級クエスト、などが主な特徴です。

公式サイトの解説ページのほか、攻略サイトまとめサイト等でも「G」の追加要素が詳しく紹介されていますので合わせてご参照ください(外部リンク)。

 

モンスターハンター4G

基本情報 「モンスターハンター4G」
◇ 公式サイト : http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/4G/
◇ メーカー : カプコン
◇ ジャンル : アクションゲーム
◇ 発売日 : 2014年10月11日
◇ ミリオンヒット
★ 人気シリーズ
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
モンハン4Gの画像を検索する

モンスターハンター4G(3DS)のユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

★基本的なゲーム内容はモンハン4に準拠しますので、評価については無印版モンスターハンター4頁を合わせてご参照ください。

4Gの評価の特長としては、G級クエストの「難易度調整」に対する意見が集中していましたので、最初にこの点の評価を賛否両面からご紹介します。※G級クエストとは、上位プレーヤーが受注(挑戦)出来る難易度が高いクエストのこと。

G級クエストが難しいという意見

今作(モンハン4G)のG級クエスト難易度はマルチプレイ(オンライン)前提の調整で、ソロハンターには敷居が高すぎるとするコメントが出ています。具体的には、

・ゲームの世界観を損なうほどモンスターが強過ぎ、ときに重力を無視するような理不尽な動きをする

・モンスターのモーションを短くし動きを速めた反面プレイヤーは速く動けない

・モンスターの隙を無くし過ぎたことで、敵の動きを覚えて対策するという楽しみが損なわれた、疲労感が残る

・“極限状態”の敵をソロで倒すのは不可能、技術で対抗出来ずマルチで袋叩きにする以外なく、それがゲームとして楽しいか疑問

集約すると上記のような内容です。G級はとくに往年のファンが集うことが多く、そのためどうしてもシリーズ他作品との比較がなされます。他サイトではメーカーに対する要望ととれる長文が多く見られました。

難易度に対するポジティブ評価(擁護派)

以下に、擁護的な意見をご紹介します。

・G級はソロでは無理と言われるが、一部例外を除けばクリア(クエスト達成)出来るためソフト自体を「高難易度」とするのはバランスに欠く

・極限状態に関しても、先の動きを読めないわけではないので、位置取り等の工夫で対抗できる部分は多い

・集中型ゲーマー気質の人には良ゲーム

・4の発売から1年後のG級リリースとして想定出来ていた

・簡単すぎても難しすぎても批判が飛ぶ為、メーカーは苦渋の決断だったのではないか

いずれも難しいことは認めながら、それを楽しめるかどうかで評価が分かれるといったところでしょうか。

モンハン4Gのその他の評価

G級難易度以外に関する、4Gの主な評価をご紹介します。

・遠距離攻撃が多数追加され楽しみが広がった

・生産武器が強化された(4との比較)

・かち上げからの乗り攻撃など、アクション操作が追加され戦略性が増した

・一部に配信オンリーのモンスターが存在する為、武器の強化素材が配信期間にしか手に入らない(ネガティブ評価)

4と4Gのどちらを購入するか迷っている方のご参考になればと思います。単純に、やれることが増えてボリュームが増したのが4Gで、価格で選ぶなら4、というシンプルな選択で大きく外すことは無いかなと思いました。

モンスターハンター4G(3DS)のゲーム紹介動画

◆公式チャンネルによるプロモーション映像

CapcomChannel(カプコン公式アカウント)で公開しているプロモーション動画。1本目はアクションシーンを中心に紹介された「N3DS モンスターハンター4G プロモーション映像4 」で、こちらの動画シリーズは1~4まで公式チャンネルで公開されています。2本目は「モンスターハンター4Gオープニングムービー」。

◆プレイ実況動画

youtubeアカウントhikiota888のゲーム実況チャンネルさんによる「モンスターハンター4G 初心者実況#0」。動画冒頭で紹介されていますが、モンハンの経験は2Gを中盤まで進めたことがある“ほぼ初心者”だそうで、操作に慣れないながらもプレイを楽しむ様子で実況が行われていますのでゲーム初心者の方は共感するところが多いのではないでしょうか。

続いて、「G級解放クエスト・ウカムルバスに挑戦!モンハン4Gを楽しくワイワイ実況プレイ!」と題された、youtubeアカウントHikaru Games さんが公開している実況動画。G級クエストに初見?で挑むプレイ映像です。

編集部後記、こぼれ話

4G発売後の2015年11月にモンスターハンタークロス(MHX)が発売されています(執筆時点でシリーズ最新作です)。クロスの販売本数も初動で300万本を超えるなど、ユーザーの期待と注目を集めています。続編がリリースされた時点で4、4Gも旧作となりましたが、元々の出荷数が多かったこともありまだまだオンラインも現役で稼働している様相で、どのタイトルで遊ぶかは選択肢の幅がまた広がったのではないでしょうか。

要するにどんなゲームか

狩りゲーム・モンハンの新しめのタイトルで、G級クエストがかなり難しいです。モンハン4の内容は全部入ってます。

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメント

コメントを残す

*