【紹介と評価】牧場物語 3つの里の大切な友だち(3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
牧場物語 3つの里の大切な友だち

「牧場物語 3つの里の大切な友だち」とは、マーベラスより2016年にリリースされたニンテンドー3DS用ゲームソフトです。農業経営シミュレーションが楽しめるスローライフ系の“ほのぼの生活ゲーム”で、牧場物語シリーズとしては29作目にあたります(2017年2月現在の最新作です)。

「牧場物語 3つの里の大切な友だち」はこんなゲーム

牧場物語 3つの里の大切な友だち

画像引用:牧場物語 3つの里の大切な友だち公式サイトhttp://www.bokumono.com/series/tomodachi/index.html

牧場物語でできること

●基本
プレイヤーは牧場主の見習いとなって、作物を育てたり家畜の世話を行います。四季折々の農園生活の中で、他の住民らとコミュニケーションをとって人生を楽しむ、“ほのぼの”かつ自由度が高いゲームです。
牧場のレイアウトは、「ファームサークル」とよばれる畑・建物・オブジェなどのアイコンを好きな場所に置くだけの簡単操作で行えます。またファームサークルの中には、サボテンや噴水、像など、配置するだけでまわりの作物の育ちをよくする効果を持つ「パワーサークル」が存在します。

●農園・畜産経営
牧場物語の世界では、春夏秋冬の作物、通年作物、水田作物、穀物、果樹、花、茶葉、樹、繊維、きのこ類などの膨大な種類の農産物が存在します。水や肥料を与えて品質の向上を目指し、また出荷時期によっても販売価格が異なります。
また牧場に動物小屋を建てれば畜産経営が可能に。牛、羊、鶏、ウサギ、アルパカ等を育てれば乳類や羊毛などを出荷することが出来ます。

●ほのぼの生活
急かされるゲームではありませんので、たとえば朝から晩までペットと遊んで過ごすことも可能です。「3つの里」には住民が多く暮らし、彼らとコミュニケーションをとったり、買い物を楽しんだり祭りに参加したり、魚釣りや料理をしたり何をするにも自由です。恋愛・婚姻をすれば二世が誕生します。

「3つの里」の特徴

●個性豊かな3つの里
今作のステージは、アメリカ西部カントリー風「ウエスタウン」、和風の里「つゆくさの里」、南国リゾート風の「ルルココの村」という3つの里が登場します。それぞれの住民と交流を重ねると町が発展します。
牧場物語シリーズの中でも今作はとりわけ住民のセリフパターンが多いことが特徴的。優しい世界観をとことん堪能できます。

●ストーリー
「牧場主になりたい」という夢を持つプレイヤー(アバターキャラクター、男女選択)は、父親の勧めからウエスタンに住む叔父の元を訪れ、牧場主見習いとしての生活をスタートします。

牧場物語 3つの里の大切な友だち

基本情報 「牧場物語 3つの里の大切な友だち」
◇ 公式サイト : http://www.bokumono.com/series/tomodachi/index.html
◇ メーカー : マーベラス
◇ ジャンル : ほのぼの生活ゲーム
◇ 発売日 : 2016年6月23日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
牧場物語 3つの里の大切な友だちの画像を検索する

「牧場物語 3つの里の大切な友だち」のユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

最初に「牧場物語 3つの里の大切な友だち」の高評価を集約します。

<ゲーム全般の評価>
流行のスローライフゲームに「牧場経営」という目的が加わった構成です(元は農業シミュレーションとしてスタートした牧場物語ですが、今は生活者としての活動の幅が限りなく広がっています)。優しさに溢れる世界観ですので人間関係にストレスを感じることはありません。耕して種をまいて水やりして出荷して~という繰り返しの中にも、作業効率や品質の向上を目指すと奥深く、ゲームの中でコツコツ育て上げたり成長させることが好きなタイプの人にはハマる内容です。単純に「野菜の名前を覚えられる」ことを評価するレビュアーもいました。

<シリーズ比較として>
新作らしく(2017.2月時点で最新)前作までのいいとこ取りをした内容で、シリーズ中でもとくに「アタリ」とされています。未プレイの人はここからはじめて問題ないでしょう。
今作はとくに住民の会話テキストが膨大に増えていることが特徴的。「3つの里」にそれぞれ特徴的な住民と物語があります。キャラクターたちは一様に優しい性格で、恋愛・結婚相手も魅力的なキャラクターが多く“乙女ゲーム”としても耐えうる充実した内容。人間が掘り下げられたことで生活ゲームとしての躍動感が増した印象です。

<その他の特徴>
・「Rボタン」で軽い挨拶をするなど住民とのコミュニケーションにおける作業感が軽減。
・難易度調整のための「しんまいモード」を前作に続き搭載。主人公の疲労が抑えられたりサクサク進められ、デメリットはとくにありません。
・鉱物を採掘し、加工することによって道具の性能が向上します。
・「3つの里」の移動は馬を利用して楽々。その他、所々にユーザーフレンドリーな設計がなされストレスが極力軽減されています。

賛否が分かれる評価要素

以下、「牧場物語 3つの里の大切な友だち」の賛否が分かれた項目を集約します。

<作業ゲーム>
牧場経営のために作物を育て出荷すると、また新たに種を植えるという“作業”が発生します。前述のとおり、「牧場の成長」などコツコツ作り上げることが好きなプレイヤーにはハマりますが、逆にいえば苦手な人にとっては単調に感じられることもあるようです。

<住民の性格、キャラデザイン>
シリーズ中でもとくに「思いやりと優しさに溢れた」世界です。それらに心地よさを感じるか、「現実的でない」と捉えるかによって印象が変わる部分かもしれません。多数意見としては、あくまでゲームですので、レビュアー評価としては概ね好意的に見られている様相でした。
3DSで発売された前2作(はじまりの大地/つながる新天地)とキャラデザインが変更されています。とくに「はじまりの大地」はレビュー評価も高くお勧めです。どちらのデザインが好みか動画などで比較して検討することをお勧めします。

「牧場物語 3つの里の大切な友だち」のゲーム紹介動画

◆プロモーションムービー

コンシューマ – マーベラス公式チャンネル(メーカー公式youtubeアカウント)が配信する、「3DS『牧場物語 3つの里の大切な友だち』紹介映像第2弾」。3分41秒のPVです。

youtubeサイト : https://youtu.be/I8VtOxnGSFk

◆プレイ実況動画

youtubeアカウント  ダン さ んが配信する「【実況】牧場物語 3つの里の大切な友だち〜牧場生活のはじまり!〜」という実況動画の#3です。プロローグがひと段落していよいよ牧場生活が始まるところからの映像で、作品の柔らかい雰囲気が十二分に伝わるのではないでしょうか。

youtubeサイト : https://youtu.be/pcEg5bGvOR0

編集部後記、こぼれ話

3つの里の大切な仲間たちは、「結婚」「ストーリーイベント全クリア」「3つの里でコミュランクAを達成」という3種類の区切りでそれぞれエンドロールが流れ、「クリア」の形となりますがその後も延々と遊べます。生活ゲームという限りなく自由な世界の中で、それぞれが設計者から与えられた「目標」と言い換えても良いかと思います。クリア後には、牧場の拡張として「地下室」が解放されたり、ニューゲームを始める際の「「運動不足」(実質的なハードモード)が解放されるなど特典は多いです。

珍しい野菜や花が数多く登場しますので、いままであまり意識しなかった人が現実世界で農協などに立ち寄ると「おっ」と軽く感動を覚えることもあるかもしれません(笑)。勉強になりますし悪意が全く無いゲームですのでお子様などにもお勧めです。

要するにどんなゲームか

住民の会話パターンが膨大な、ほのぼの牧場ライフゲームです。

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメントを残す

*