【紹介と評価】マリオテニス オープン(3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マリオテニス オープン

マリオテニス オープンとは、2012年に任天堂よりリリースされたニンテンドー3DS用ゲームソフトで、64から続くマリオテニスシリーズとしてはリメイクを含め6作目に当たります。

マリオ、ルイージ、ピーチ姫といったマリオシリーズお馴染みのキャラクターたちが対戦するテニスゲームです。試合中にアイテムをゲットして一発逆転を狙う(たとえばマリオカートのような)ランダム要素を遊ぶ内容ではなく、トップスピン、フラット、スライス、ロブといったショットを使い分けて技量を競う本格的なテニスを楽しむことが出来ます。

「マリオテニス オープン」はこんなゲーム

ゲームモード

マリオテニスオープンのプレイモードはトーナメント、フリー対戦、スペシャルゲームに大別されます。

トーナメントでは8つの大会が用意され、それぞれシングルス、ダブルスの2部門での参戦が可能です。コートの種類はスタンダードなものからキノコカップ、フラワーカップ、バナナカップといった、球足やバウンドの強さに特徴があるタイプのものまで様々。技を駆使して優勝を目指します。

フリー対戦では、対戦相手やコート、セット数などを自由に設定して試合を行います。トーナメントとフリー対戦で試合を進めることによりMiiのアイテムが解放されます。

スペシャルゲームはコインを入手するミニゲーム集という位置づけで、4ゲーム×4段階の難易度が用意されています。内容はコート上に散りばめられたギミックを避けながら輪っかやスターに向かって打ち返すといった、テニスをアレンジしたマリオらしいタイプのものや、スーパーマリオの画面に向かって壁打ちをし、クリボーや亀を倒したり「?」マークを打ち抜くことで得点やコインをゲットする『スーパーマリオテニス」など、バラエティ豊かでやみ付きになるものばかりです。コインは解放されたアイテムの購入に使えます。

多彩なショット

マリオテニスオープンでは、簡単ショット(X/威力がやや弱めながら最適なショットを自動で打つ)のほか状況に応じてトップスピン(A/スピードが速くバウンドが高い順回転のショット)、フラット(Y/回転をかけない最も速いショット)、スライス(B/逆回転で大きく曲がる球足が遅いショット)、ロブ(A→B/相手コートの奥隅を狙うショット)、ドロップショット(B→A/相手コート手前を狙うショット)を、比較的簡単操作でそれぞれ使い分けます。ショットに色分けがされており、タッチパネルで直感的に打ち分けることも可能です。

また試合中には自エリアに「チャンスエリア」が出現することがあり、出現するエリアと同じ色のショットを選択することで「チャンスショット」となり驚異的なボールを相手コートに打ち込むことが出来ます。

その他

自分の分身となるMiiを設定して試合に参戦することができます。ラケット、ウェア、シューズなどの組み合わせにより能力が変わり、自分だけの特別なプレイヤーとしてMiiをコーディネートすることが今作の楽しみのひとつとなります。

また通信対戦では、製品版ひとつの購入で近くの友人とローカル対戦することが出来、インターネット対戦で全国のプレイヤーと繋がることも可能です。

 

マリオテニス オープン

基本情報 「マリオテニス オープン 」
◇ 公式サイト : https://www.nintendo.co.jp/3ds/agaj/index.html
◇ メーカー : 任天堂
◇ ジャンル : テニスゲーム
◇ 発売日 : 2012年5月24日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
マリオテニス オープンの画像を検索する

マリオテニスオープンのユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

最初に、マリオテニスオープン(3DS)の高評価を集約します。

<ゲーム全般の評価>シンプル操作でスピードと爽快感があり、誰でも楽しめる癖が少ないテニスゲームです。種類豊富なショットの打ち分けも扱いやすく、初見の人もすぐに慣れます。本作で採用されたチャンスショット(必殺技)の守備についても、相手ショットの種類が色で判別できるため対応が可能で、転じて自分のショットの際にチャンスショットと見せかけてあえて別の選択をするなどのフェイントも可能。現実のテニスさながらに駆け引きを楽しむことが出来ます。オフライン時(ソロプレイ)のクリアに要する時間が20~30時間程度で、1試合にさほど時間もかからないためサクサクと空き時間に進められます。大会ごとに段階的に難易度が上がっていくため、初心者にも上級者にも楽しめる内容となっています。

<通信対戦>マリオテニス「オープン」の名が示すとおり、オンライン対戦で全国のプレイヤーと対戦することが本作のメインともいえる楽しみ方となります。オンラインではレーティングが設定され、やや中位からスタートするため初心者ではなかなか勝てないかもしれませんが、徐々に適正ランクに落ち着き白熱したゲームを楽しむことが出来ます。試合時間も「じっくり(フル試合形式)」、「おてがる(7ポイント先取)」から選ぶことが出来、都合に合わせて気楽に参戦できます。

賛否が分かれる評価要素

以下、マリオテニスオープンの賛否が分かれた項目を集約します。

<賛否が分かれる評価全般>マリオシリーズらしく粗が少なく万人に好まれるような内容のため目立った批判的な意見は聞かれませんでしたが、いくつかの細かい指摘を箇条書きでご紹介します。

Miiキャラクターをカスタマイズするとマリオキャラクターたちより能力が高くなり、「マリオ」を遊んでいる気がしない(自分の分身こそがゲームの醍醐味だとする擁護意見も)

・コスチュームと交換するためのコインを獲得する手段がすれ違い通信とミニゲームに限られ、それ自体は楽しめるものの、早く通信対戦に参戦したい=強化を急ぎたいときにひたすらミニゲームに興ずるのは“やらされてる感”がありやや冗長に感じられたという意見

・コートの種類によって(とくにピーチパレス)ボールが見えづらいときも

・オンラインでマナーの悪いユーザーが一部にいる(負けそうなときに回線を落とすなど)

マリオテニス オープン(3DS)のゲーム紹介動画

◆プレイ動画

youtubeアカウント dekachou’s channel さんによる、「【3DS録画TEST1・マリオテニスOPEN】 実況プレイ」というタイトルのプレイ動画です。ショットの打ち分けをスムーズにされていて、どんなテニスゲームなのかが非常に分かり易い映像になっているかと思います。

youtubeサイト : https://youtu.be/nnD-qmpvmdE

編集部後記、こぼれ話

マリオのスポーツシリーズとしては、ベースボールやバスケットボール、オリンピックなど様々な競技がゲーム化されています。中でもマリオテニスはゴルフと並んで人気のタイトルです。

CERO:A(全年齢対象)で老若男女が嫌味なく安心して楽しむことが出来、また国籍や人種を問わず万人に愛されるキャラクターとゲームシステムは信頼のブランドと言えるかと思います。迷ったときに購入して間違いない作品です。

要するにどんなゲームか

3DS機唯一のマリオテニスです。対人戦が白熱します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメント

コメントを残す

*