【紹介と評価】モンスターハンタークロス(3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モンスターハンタークロス

「モンスターハンタークロス」とは、2015年にカプコンよりリリースされたニンテンドー3DS用ゲームソフトです。モンスターハンターシリーズの時系列としては「4」「4G」に続く5作目となりますがナンバリングはされていません(新シリーズ)。荒野でモンスターたちの狩猟を行うハンティングアクションというジャンルのゲームで、本作は400万本を売り上げるヒットとなりました。他機種での販売・移植は2016年12月現在は行われておらず、クロスを遊べるのは3DSだけです。

モンスターハンタークロスってどんなゲーム?

ハンティングアクション(狩りゲーム)

●プレイヤーはハンターとなって、3Dグラフィックのリアルな荒野を自由に散策し、遭遇するモンスターらを討伐します。

●冒険の拠点となる村は、モンゴルのゲル(家屋)を思わせるような牧歌的な雰囲気ながら、石器時代と未来技術が融合したような独自の世界観。

●流れとしては、村でクエスト(ミッション)を受注→狩猟に出かける→モンスター討伐のほか、草木や昆虫類、鉱石などを収集→村に持ち帰った素材を元に新たなアイテムや武具の製造を行います。

●PRGにおける「レベル」の概念はなく、あくまでハンターとして収集した戦利品をもとに武器や防具を加工してステータスアップをします。

クロスの新要素

●キャラメイクでは性別容姿のほか、「狩猟スタイル」と「狩技」の2要素を新たに設定します。

狩猟スタイル」はプレイヤーのアクションタイプを傾向を示すもので、ギルド(バランス)、ストライカー(狩技の数が多い)、エリアル(空中戦が得意)、ブシドー(回避とカウンター)の4種類から選択します。

狩技」はゲージを貯めて繰り出す必殺技のようなもの。クエストを達成するごとに評価点が与えられ、新たな狩技が解放されます。

これらの狩猟スタイル×狩技×従来の14武器種が「X(クロス)」要素で、よりプレイヤーの好みを反映した個性的な育成が可能となります。

●モンハンクロスにはオトモアイルーを操作する「ニャンターモード」も搭載しています。ニャンター専用のクエストも存在します。

モンスターハンタークロス

基本情報 「モンスターハンタークロス」3DS
◇ 公式サイト : http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/X/
◇ 発売元 : カプコン
◇ ジャンル : ハンティングアクションゲーム
◇ 発売日 : 2015年11月28日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
モンスターハンタークロスの画像を検索する

モンスターハンタークロスのユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

最初に「モンスターハンタークロス」の高評価を集約します。

<ゲーム全般の評価>
モンスターハンターのナンバータイトルではく、スピンオフ的な作品です。1~4Gまでに登場した様々なモンスターが登場し、ユクモ村、ポッケ村、ココット村といった懐かしい拠点に訪れることが出来ます。過去作のキャラクターたちも多数登場するお祭り的な様相です。もちろん新しいフィールドやボスも多数登場し、クエストのボリュームはシリーズ随一です。

<アクションと難易度>
モンハンクロスで最も評価が高かったのが「狩猟スタイル」「狩技」の仕様です。大技を繰り出したりアクションの幅が大きく広がりました。爽快感があり、シリーズにマンネリを感じたユーザーにも新鮮です。難易度に関してはシリーズ比較として「易しい」と言われ、とくにオフラインの村クエストは、きちんと強化すれば初心者でもクリアが可能です。

<その他>
オトモアイルーのAIが向上し、ユーザーを強力にサポートします。その他、アイテムポーチから直接納品が出来たり、Aボタン長押しで連続採取など細かい操作が向上しています。

賛否が分かれる評価要素

以下、「モンスターハンタークロス」の賛否が分かれた項目を集約します。

<ボリューム>
クエストが膨大である点は“高評価”で前述しましたが、その分「納品クエスト」の数も増えたためにやや冗長に感じられるユーザーの声も聞かれました。普通に遊ぶ分にはとくに問題ありませんが、コンプリート派には不評だった一面です。必要なときに限って採取できない調整がかかっているのではないかという疑いの声も‥(!)

<オンライン>
オンラインのマナーについて問題視する声が出ています(モンハンだけでなく大概のゲームに言えることですが)。今作では集会所でメッセージを添えて募集が出来ますので、自分に合ったプレイヤーを探しやすい仕様に。改善傾向にはありますが、いずれにしても回線の先にいる「人」に配慮して遊びたいものです。

 

モンスターハンタークロスのゲーム紹介動画

◆紹介映像

CapcomChannel(メーカー公式youtubeアカウント)が配信する「『モンスターハンタークロス』プロモーション映像」。2015/07/20に配信されたプロモーション動画の第1弾で、派手な狩技アクションも見ることができます。

youtubeサイト: https://youtu.be/gZxzjDEo2WQ

 

◆プレイ動画

youtubeアカウント ろあのゲームチャンネル♪ さんによる、「【MHX】モンスターハンタークロス実況プレイ!Part1【ろあ】」という実況動画です。オープニング(キャラメイク)から実況されていますので、シリーズ初挑戦の方がイメージしやすいかと思います。有名な実況者さんで、Part2以降も必見です。

youtubeサイト: https://youtu.be/9u_z3CZjhTo

編集部後記、こぼれ話

3DSにおけるモンスターシリーズは2016年12月の執筆現在までに5タイトル発売されています。売上はそれぞれ「3G」が260万本、「4」「4G」「クロス」がすべて410万本と、爆発的なヒットを続けています(参考:カプコン公式サイト「ミリオンセールスタイトル」/外部リンク)。※最新の「ストーリーズ」については発売直後のため売上本数が発表されていませんでした。

3DSだけで約1500万本というセールスは圧巻です。3DSのシリーズ別の累計売上をみても、ポケモンと並んで歴代トップの数字です。

要するにどんなゲームか

ボリューム満点のモンハンです。大技アクションが初登場する意欲作でもあります。

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメント

コメントを残す

*