【紹介と評価】ドラゴンクエストX オンライン(3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラゴンクエストX オンライン

「ドラゴンクエストX オンライン」とは、スクウェア・エニックスが開発・運営を行うドラクエシリーズの有料オンラインゲームで、本頁では2014年からサービスが開始された3DS版についての内容紹介と評価を記載します。

ドラクエシリーズのナンバリングタイトルとしては10作目にあたります。3DS版としては2016年11月執筆現在パッケージ版の生産が終了し、ダウンロード版での購入となります。

ドラゴンクエストX オンライン(3DS)のゲーム内容

ドラゴンクエストX オンライン

画像引用:ドラゴンクエストX オンライン公式サイトhttp://hiroba.dqx.jp/sc/public/welcome_dqx

5つの種族と封印された人間

大魔王によって人間が封印されたアストルティアという世界がドラクエ10の舞台です。アストルティアは6つの大陸・地域からなる地形で構成され、力と勇気のオーガ、笑いと夢に生きるプクリポ、愛を謳うウェディ、叡智を備えるエルフ、富と技術を尊ぶドワーフという異なる5つの種族がそれぞれの地域に存在します(中央には封印された人間の大陸)。この世界では昼夜の概念や四季があり、オンラインゲームらしく自分以外のプレイヤーが町で買い物をしていたりという「生活」が営まれています。

ゲームの流れ

ユーザーは初めにプレイヤーキャラクターを作成します。キャラメイクでは性別、肌の色、顔のパーツ、髪型などに加え、上にあげた「5つの種族」の中から1つを選択し、決定した種族によって物語のスタート地点が異なる仕様です。ストーリーを進めると他の種族が暮らす大陸へ移動することが出来ます。冒険は他のオンラインユーザーと協力して進めることも出来ますし、オフラインゲームのようにAIキャラクターとパーティを編成することも可能です。

物語上の区切りとなるクリア→エンディングは存在するものの、定期的なアップデートで裏世界や追加クエスト、季節イベント等が配信されるため終わりというものは現状では存在しません。

ドラクエ10(3DS版)の購入方法と料金

ドラクエ10はオンラインゲームですので、購入方法がそもそもよく分からないというユーザーの方も多いのではないでしょうか。ここでは、3DS版ドラクエ10の“2018年9月現在”の購入方法について整理します。

「60日間利用券引き換えコード」が同梱されているパッケージ版ドラクエ10は販売が終了しているため、現在はダウンロード購入のみとなります。

まずは体験版を無料ダウンロード

ソフトは「ニンテンドーeショップ」で無料ダウンロードできます。3DS機本体の「ニンテンドーeショップ」メニューからアクセスして登録すればOK(要インターネット環境)。3時間まで無料体験版をプレイできます。体験版終了後は、「利用券」を購入することで製品版に移行します(ソフト代は不要です)。支払はニンテンドーeショップ内の「残高の追加」から、購入済みのプリペイド番号、またはクレジットカード、または電子マネーで行います。

→eショップの詳細(外部リンク):ニンテンドーeショップ サポート情報/公式ページ

利用券を購入して製品版をプレイ

ゲームの利用料金(利用券)は下記の3種類です。

3日間利用券 350円+税
10日間利用券 650円+税
30日間利用券 1,500円+税

実際にプレイした時間ではなく期間料金です。1日に何時間遊んでも期間内であれば料金は変わりません。他機種版における「キッズタイム」(無料時間帯)は3DS版では利用できません。

「結局ドラクエ10の総額はいくらになるのか」という疑問をお持ちかと思いますが、遊び方にもよりますが最初のラスボスを倒してエンディングを迎えるまでを一区切りとするならば80時間程度とするユーザーが多く、仮に1日2時間プレイするとして40日=2,200円(30日間利用券+10日券)程度が目安でしょうか。もちろん、寝ないでプレイし続けてもっと早く安くクリアを目指すことも可能でし、クリア後の世界・ストーリーが限りなく続きますので、遊びたい人は期間を延長して次の冒険に挑みます。

ドラゴンクエストX オンライン

基本情報 「ドラゴンクエストX オンライン」
◇ 公式サイト : http://www.dqx.jp/3DS/
◇ 発売元 : スクウェア・エニックス
◇ ジャンル : オンラインRPG
◇ 発売日 : 2014年9月4日
amazonでレビューを見るgoogleで掲示板を検索する
ドラゴンクエストX オンラインの画像を検索する

ドラゴンクエストX オンライン(3DS)のユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

<ゲーム全般の評価>
ストーリー展開、システム周りはまさにナンバータイトルの「ドラゴンクエスト」です。やり込み要素がこれでもかと豊富なため延々と遊び続けられます。ドラクエというビッグタイトル故にMMO(大規模多人数同時参加型オンラインRPG)初挑戦という参加者も多く、そんなMMO初心者からも概ね好評でした。発売前の懸念として「ドラクエの勇者はひとり」「共闘はドラクエの世界観にそぐわない」といった意見も聞かれましたが、任意でAIキャラクターとパーティを組みソロプレイでクリアすることも可能ですのでその点においても杞憂です。

<課金要素について>
利用券(ドラクエ10をプレイするための期間チケット)があればすべての要素を遊べます。景品くじ方式の追加課金(ガチャ)はありません。その他の課金要素はコスチュームや家具といった攻略にあまり影響がない範囲に留まり、オンラインゲームとしては良心的な設計だとされます。

回線状況について
販売サイトの古いレビューでは、「繋がらない」「処理落ちする」などの書き込みが多数みられ大荒れとなっていましたが、その後のアップデートによりクラウド側のデータ処理問題は解消しています。大容量の通信が発生するためWi-Fi環境が必要で、公式では「安定して3Mbps以上の通信速度が得られる環境」が推奨されています。New3DSではほぼ問題なく、旧3DSはなるべくルーターと近い距離で利用するのがおすすめです。

<その他>
武器や防具を生成したり特殊効果を付与する「職人システム」では、バザーで売ったりオンライン仲間にプレゼントすることが出来ます。土地を買って自分の家を作る「ハウジングシステム」では、自分好みの外装や内装を整え、中で休んだり道具の保管を行うことが出来ます。ドラクエ10ならではの新仕様が冒険に華を添えます。

ドラゴンクエストX オンライン(3DS)のゲーム紹介動画

◆紹介映像

スクウェア・エニックス (メーカー公式youtubeアカウント)による、「『ドラゴンクエストX』ゲーム紹介映像」 です。約11分のムービーにドラクエ10の内容が詳しく解説されています。

youtubeサイト: https://youtu.be/0Tb43ZmG6bE

 

◆プレイ動画

youtubeアカウント ゲーム実況者エテ さんによる実況動画を2本リンクします。

1本目は「【ドラクエ10実況】#1 DRAGON QUESTX≪3DS版≫」 …ゲーム開始→キャラメイク→プロローグのプレイです。

youtubeサイト: https://youtu.be/SOYHZ0DkJxQ

2本目は、「【ドラクエ10実況】#7 オンラインktkr!ドワーフなんてなかった・・≪3DS版≫」 …いよいよオンラインモードが開始です。

youtubeサイト: https://youtu.be/cDdgtsNN8yQ

 編集部後記、こぼれ話

シリーズで初めてオンラインゲームに参入した「ドラゴンクエスト10」。WiiUをはじめとした各種プラットフォームで発売され、累計売上が2013年時点で100万本を超えるなど挑戦的な試みながら商業的にも成功を収めたものと考えられます。一方で2014年にリリースされた3DS版はデータ処理を外部サーバーで行う「クラウドゲーム」という形式が採用され(Android版と同じ形式)、当初は不具合が多発した関係でレビューが大荒れとなりましたので、ご覧になった方は低評価の数に驚かれたのではないでしょうか。前述しましたとおり、2016年11月執筆現在には既に解消しています。これから始める方はレビューの更新日を確認されてください。

次作の「ドラクエ11」はオフラインゲームになる模様で、3DS版も発売されることが発表されています。発売日が未定ながらネットの各所に開発中の動画やスクリーンショットなどが出回っていますので、そろそろかと期待するユーザーの方も多いのではないかと思います。
※追記、2017年7月29日にドラゴンクエスト11が発売されました(3DS、PS4)

要するにどんなゲームか

利用券を購入してプレイするドラクエのオンラインゲームです。やり込み要素が豊富。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメント

コメントを残す

*