【紹介と評価】ロックマン クラシックス コレクション(3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロックマン クラシックス コレクション

「ロックマン クラシックス コレクション」とは、2016年にカプコンよりリリースされたアクションゲームソフトで、本頁ではニンテンドー3DS版についての内容紹介と評価について記載します。「ロックマン」(1987/FC)から「ロックマン6 史上最大の闘い!!」(1993/FC)までのナンバリングタイトル初期6作品をパッケージしたオニバズムソフトです。

ロックマン クラシックス コレクションのゲーム内容

ロックマン クラシックス コレクション

画像引用:ロックマン クラシックス コレクションhttp://www.capcom.co.jp/RCC/

ロックマンとは

●カプコンが手掛ける2D横スクロールアクションゲームです。舞台は2000年代初頭(発売当時から見た近未来世界)。プレイヤーはDr.ライトが生み出したスーパーロボットの「ロックマン」(主人公)を操作してステージを進みます。各ステージ右奥方向にはボスが待ち構え、すべてのステージのボスを倒すとクリアです。

●操作は主にジャンプとショットの2種類。ライフゲージがゼロになると残機を失い、残機がゼロになるとゲームオーバーとなりますが任意で同じステージの頭からのコンテニューが可能です。同じく武器の種類によって武器エネルギーを消費するものがあり、武器ゲージが無くなるまで使用できます。

収録作品

・ロックマン(1987)…10ステージで構成された初代作品。

・ロックマン2 Dr.ワイリーの謎(1988)…シリーズ最高150万本セールス。14ステージで構成。E缶(回復アイテム)が初登場。

・ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?(1990)…19ステージというボリュームはシリーズ最高。

・ロックマン4 新たなる野望!!(1991)…16ステージで構成。威力が高い「チャージ攻撃」というアクションを導入。

・ロックマン5 ブルースの罠!?(1992)…16ステージで構成。二段ジャンプが可能に。

・ロックマン6 史上最大の戦い!!(1993)…FC版最後の作品。16ステージで構成。

ロックマン クラシックス コレクション

基本情報 「ロックマン クラシックス コレクション」
◇ 公式サイト : http://www.capcom.co.jp/RCC/
◇ 発売元 : カプコン
◇ ジャンル : 横スクロールアクションゲーム
◇ 発売日 : 2016年2月25日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
ロックマン クラシックス コレクションの画像を検索する

ロックマン クラシックス コレクションのユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

<ゲーム全般の評価>
ロックマン1~6がまとめて収録されているお得なパックです。全作品がミリオンヒット(100万本以上セールス)と面白さは折り紙付きで、今目線でみても十二分に楽しめるものと評価されます。FC版がそのまま移植された形ですが画面はクリアです。

<難易度>
FCのゲーム全般にいえることですが、難易度は最近のゲームと比較して非常に高いです(当時のまま)。ただ、「クラシックスコレクション」の仕様として途中セーブが可能となっていますので、どこからでも再挑戦できるという点においてクリア自体はし易くなっています。何度も失敗しつつ敵の動きを覚えてクリアを目指します。

<クラシックスコレクションとしての賛否>
ロックマン(ゲーム)自体は手放しで賞賛する声が多かったものの、一方でいくつかの賛否が聞かれましたので列挙します。

・ファミコン版をそのまま移植したので画面の縦横比が昔のまま(4:3)
・ポスターやパッケージの資料集が非常に充実(高評価)
・BGM集の音量が小さかったり途中でブツ切りになったり/タイトルのフォントがちゃちい等、コレクターアイテムとして購入したファンからは「ロックマン愛が足りない」と不満の声も一部には聞かれました。

ロックマン クラシックス コレクションのゲーム紹介動画

◆紹介映像

CapcomChannel (メーカー公式youtubeアカウント)による、“『ロックマン クラシックス コレクション』プロモーション映像 ” というタイトルの紹介動画です。

youtubeサイト: https://youtu.be/ilQUsUw-O8Q

 

◆プレイ動画

youtubeアカウント TOYSTAR YA といすたー屋 さんによる、「ロックマン クラシックス コレクション実況プレイ♯1 海外のロックマンMEGAMANの画像おもしろすぎ!」というタイトルのプレイ動画です。ソフトのモード紹介のほか、ステージのプレイ実況も行われています(9分30秒ごろ~)。

youtubeサイト: https://youtu.be/C-WUx8N0340

 

編集部後記、こぼれ話

言わずと知れた横スクロールの名作、ロックマン。派生作品、移植作品を合わせると130本以上のソフトがこれまでにリリースされ、累計で3000万本を売り上げたメガヒットシリーズです。

3DS機で遊べるパッケージ版ロックマンは2016年11月現在、本作(クラシックスコレクション)のみです。ほかにダウンロード版として「ロックマンX2」(New3DS専用/SFCソフトからの移植)がリリースされています。ちなみにナンバリングタイトルとしては、Wii版の「ロックマン10」(2010)が最新となります。

要するにどんなゲームか

ファミコン版ロックマン6本分が収録されたパックです。名作ぞろいで途中セーブも可能。

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメントを残す

*