【紹介と評価】ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PSVita)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ペルソナ4 ザ・ゴールデン

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」とは2012年にアトラスよりリリースされたPSVita用ソフトのこと。2008年に発売された「PS版ペルソナ4」に新規のキャラクターやイベントが加えられたリメイク作品です。ザ・ゴールデン(リメイク)だけで世界で100万本以上を売り上げるヒットとなり、さらに2015年には廉価版となる「playstation vita the best」のラインナップとして再リリースされました。

内容は、現代の日本を舞台としたRPGです。異世界への扉と接触した高校生たちがペルソナ能力(感情の化身を使役する能力)を発揮してさまざまな事件を解決に導くという内容。ゲームデザインとしてはペルソナ3の続編に位置づけられているものの新規のユーザーが白紙の状態で問題なく楽しめる設計となっています。

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」の基本的なゲーム内容

ペルソナ ザ・ゴールデン

画像引用:ペルソナ4 ザ・ゴールデン公式サイト http://p-atlus.jp/p4g/old/

P4Gの舞台と設定

日本の地方都市に転入した主人公(名前はプレイヤーの任意で決定)が、1年間の期限付きで過ごす学園生活を描いたストーリーです。“マヨナカテレビ”から繋がる“異世界”の存在を認識した主人公らは、その怪異と町で起こる連続殺人事件との関連を感じとり、捜査隊を結成して解決へと乗り出します。

ペルソナ4ザ・ゴールデンは、ダンジョン探索RPGとして悪と対峙するパートと、普通の高校生として日常を過ごすアドベンチャーゲーム的な要素と、大きく2つのパートで構成されるゲームです。プレイヤーは4月~翌3月の限られた時間を日めくりカレンダーのように1日ずつ消化していき、1年が過ぎるとエンディングを迎えます。攻略を進めると敵の黒幕に近づくことが出来ますが、推理ゲームとしての要素が強く、必ずしも本筋となる事件が解決するわけではありません(エンディング分岐)。

学園生活とコミュニティ(絆)

部活、勉強、友情、恋愛といった彩り豊かな学園生活パートは、丁寧に作り込まれたキャラクターたちの魅力もさることながら、「誰とどのタイミングで親しく過ごすか」によってダンジョン攻略に大きく影響を与える重要な位置づけとなります。関わる人物たちと交流を深めることによって「コミュニティ」とよばれる絆が発生し、コミュのランクが上がるとペルソナ合体や覚醒などの恩恵を受けます。

ダンジョンとバトルシステム

テレビの奥に潜む3Dダンジョンを最大4人のパーティで探索します。バトルはシンボルエンカウント方式で発生。ターン制で行われ、武器による物理攻撃やペルソナ(キャラクターの分身)を召喚して敵にダメージを与えます。パーティメンバーの行動はプレイヤーが指示を出すかAIに任せるかを選択でき、また各キャラクターごとのコミュレベルと連動した特殊行動(庇う、追撃、ダウンした仲間を起こす等)も存在します。

 

ペルソナ4 ザ・ゴールデン

基本情報 「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」
◇ 公式サイト : http://p-atlus.jp/p4g/old/
◇ メーカー : アトラス
◇ ジャンル : RPG
◇ 発売日 : 2012年6月14日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
P4Gの画像を検索する

ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PSVita)のユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

最初に「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」の高評価を集約します。

<ゲーム全般の評価>
ゲームシステム、ストーリー、グラフィック等あらゆる要素についてネット上の評価が極めて高く、完成度の高いRPGです。真エンディングにたどり着いた際に涙が出ると感想も聞かれ、ライトノベル風のパッケージイラストを敬遠する中年のユーザーにもぜひお勧めしたいソフトです。とくにキャラクターの魅力が強く、その愛着の強さが育成へのモチベーションに繋がる要素と考えられます。1周クリアに要する時間が70~100時間弱とボリュームがあり、ロード時間が短いなどの機能面も概ね高評価とされています。

<リメイクとしての評価>
ペルソナ4(無印/PS2版)との比較として、新キャラクターとそれに連なる新しいコミュ、新しいペルソナ、新シナリオとさらに追加されたエンディング分岐と、追加要素が非常に豊富です。原作をプレイしたユーザーも新鮮に楽しめる内容となっており、良リメイクだとされます。とくに原作の完成度が高かったため膨大なシナリオを追加することでバランスが崩れることを懸念する声が事前に出ていたものの、不思議なほど馴染み、作り手の本気度が伺えるものとして好感されています。衣装の追加なども、攻略とは直接関係が薄いもののユーザーをさらに楽しませる要素となります。

賛否が分かれる評価要素

以下、「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(PSVita)の賛否が分かれた項目を集約します。

<キャラクターについて>
多くのユーザーがストーリーやキャラクターについて(とくにペルソナ4の最も重要な魅力といえるほどの)高く評価がなされている一方で、「キャラゲー」と捉える向きもあり、これらが好みと合わなかった場合にネガティブな印象を持ったユーザーもあったようです。特に高校生が主役のため、セリフ回しもその年齢層に合った内容となり一部の中年のユーザーには気になった様子でした。アドベンチャー要素(学園パート)が会話を中心として展開するために、合わない場合にはその印象が一層強いものになるようです。

<その他>
ダンジョンが自動生成されるためやや単調に感じたという声や、細かい点ですが途中で入るミニゲーム(釣り)が合わなかったなどの声が出ています。ゲーム自体に対するネガティブな評価はほぼ聞かれませんでした。

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」のゲーム紹介動画

◆『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』 プロモーションムービー

atlustube(メーカー公式youtubeアカウント)が配信する、2012/3/8公開のプロモーションムービーです。アニメーション、ダンジョン、学園生活と、P4Gの魅力が詰まった映像です。

youtubeサイト : https://youtu.be/e2oFPZ4umhI

 

◆プレイ動画

youtubeアカウント いにげーむず さんが配信する、「【P4G】いにのペルソナ4 ザ・ゴールデン実況プレイ」という実況動画を2本ご紹介します。#01(1つめ)はゲーム開始~となりますが、バトル画面が含まれなかったため#15(2つめ)と合わせて見るとゲームの概要がつかみやすいかと思います。

youtubeサイト:01  https://youtu.be/y6N9tEmVQ1g?list=PLiCrrNHwf39Xbuhh27KqZ6WM62lerCWwk

youtubeサイト:15  https://youtu.be/G_m_h2YbeX0?list=PLiCrrNHwf39Xbuhh27KqZ6WM62lerCWwk

編集部後記、こぼれ話

1996年に女神転生シリーズのスピンオフ作としてPS版から始まった「ペルソナ」シリーズは若い世代を中心に口コミで人気が広まり、その後ペルソナ4(本作)においては小説や漫画のほか2011年にテレビアニメが放送されるなどメディアミックス展開がなされています。ゲーム中にもたびたびアニメーションが挿入され、見どころのひとつとなっています。

アドベンチャー要素には高校生活を追体験するような自由さがあり、ゲームを終えるころにはこの世界から離れたくないという感覚が芽生える人も多いかと思います。

要するにどんなゲームか

現代高校生が活躍するRPGで、アドベンチャーゲームとしても好まれています。PSVitaとして屈指の売上を誇る作品です。

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメントを残す

*