【紹介と評価】パワースマッシュ4(PSVita)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パワースマッシュ4

「パワースマッシュ4 」とは2011年にセガ(現セガゲームス)よりリリースされたテニスゲームソフトで、本頁ではPSVita版についてのゲーム内容の紹介と評価を記載します。リアルなグラフィックと世界のトッププレイヤーが実名で登場することが特徴的なプロテニスゲームの決定版ともいえるシリーズで、「4」はPSVitaの目玉として本体と同時発売されました。2016年8月の執筆現在、パワースマッシュとしては4が最新作となります。

また、2012年11月にはSEGA THE BESTとして廉価版が発売されています。

パワースマッシュ4(PSVita)はこんなゲーム

パワースマッシュ4 PSVita

画像引用:パワースマッシュ4 PSVita公式サイトhttp://powersmash4.sega.jp/vita/index.html

登場選手

●男子からはフェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マレー、デル・ポトロ、女子ではシャラポワ、ビーナスウィリアムズなど、世界上位22名の歴戦の名選手たちがリアルなグラフィックとともに実名で登場します(レジェンド選手4名を含む)。

●2011年発売時点での上位ランクのプレイヤーですので錦織圭選手は残念ながら登場しません。全選手の一覧は公式サイトでご確認ください→外部リンク:パワースマッシュ4 登場選手

●実名選手以外に、パワースマッシュ4オリジナルキャラクターが用意されているほか、エディット機能により自分の分身や好きな選手を編集&登録することが可能です。

ゲームモード

●メインとなるマッチモードはエキシビジョン(1~4人用の、試合だけを行うモード)、アーケード(アーケードライクな連戦モード)、ワールドツアー(オリジナル選手を登録して世界各国の大会制覇を目指す1人用モード)の3種類。

●とくにPSVita版の目玉となるのが「ワールドツアー」で、プレイヤーは4大大会のシーズンに合わせてスケジューリングを行い、世界を移動しながら世界各国の大会に参加するほかトレーニングやコンディション管理などを行います。選手のマネジメントとゲームを兼ねたモードで、試合を通じてテニスプレイヤーとしての価値の指標となる「スター」を獲得しナンバーワンテニスプレイヤーを目指します。

アクション操作

●パワースマッシュ4の試合では、方向キー(または左スティック)を使って移動してボールの軌道に入り、×□○△を用いてトップスピン(順回転)、スライス(逆回転)、スーパーショット、ロブといったショットの打ち分けを行います。プレイヤーの位置取りやボール到達までの時間などによっても球種が自動選択されますので初心者でも比較的容易にプレイを行えることがパワースマッシュの特徴といえます。

パワースマッシュ4

基本情報 「パワースマッシュ4」
◇ 公式サイト : http://powersmash4.sega.jp/vita/index.html
◇ メーカー : セガゲームス
◇ ジャンル : スポーツ(テニスゲーム)
◇ 発売日 : 2011年12月17日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
パワースマッシュ4の画像を検索する

パワースマッシュ4(PSVita)のユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

最初に「パワースマッシュ4」の高評価を集約します。

<ゲーム全般の評価>
リアル志向の本格テニスゲームです。テレビ映像と見まごうほどの高精度なグラフィックは観客席まで緻密に描かれており(Vita版パワスマ4のグラフィックはPS3以上とも評価されます)、また自分の分身となるキャラクター制作も再現度が非常に高く、臨場感と愛着をもってワールドツアーに挑めます。ゲーム(試合)においても、複雑な操作でユーザーが迷うようなことはなく、試合の組み立てや対戦相手との駆け引きに集中するなど“リアルテニスに近い感覚”で楽しむことが出来ます。ラケットやコスチューム、アクセサリーなどのアンロック要素を回収していくこともひとつのやり込み要素となり、たとえばウイニングイレブンの選手エディットが好きな人には嵌るポイントかと思われます。

ネット上の販売店のレビュー点数(他サイト)を見渡しても軒並み高評価で、これといった欠点は見当たりません。

賛否が分かれる評価要素

以下、「パワースマッシュ4」の賛否が分かれた項目を集約します。

<オンライン環境>
“テニスゲーム”の特性からか、とくに日本国内で商業的に大成功とは行かなかったためか全体的にユーザー数がやや少ない印象で、オンライン対戦をメインに購入を検討する方には少し物足りなく感じる可能性はあります。それでも中毒性があるためか、発売から5年が過ぎてなお繰り返しログインするユーザーは一定数いる状況で(2016.8現在)、「対戦相手が見つからない」というほどではありません。

パワースマッシュ4のゲーム紹介動画

◆パワースマッシュ4 紹介映像

SEGA(メーカー公式youtubeアカウント)が公開するプロモーション映像2本をご紹介します。前者「パワースマッシュ4 プロモーションムービー」はゲーム全般の説明となり、後者「パワースマッシュ4 PS Vita 店頭プロモーションムービー」では、主にPSVita版の追加要素について紹介がなされています。

パワースマッシュ4 プロモーションムービー

youtubeサイト : https://youtu.be/TnC2YUjW_7Y

 

パワースマッシュ4 PS Vita 店頭プロモーションムービー

youtubeサイト : https://youtu.be/R0d8exR6dOM

 

◆プレイ実況動画

youtubeアカウント 西野マイロさ んが配信する「パワースマッシュ4 対戦 」というタイトルのプレイ動画で、マレーVSハースの対戦です。音と会場の雰囲気から臨場感が伝わると思います。

youtubeサイト : https://youtu.be/W-pFfNzbw2s

編集部後記、こぼれ話

2016年8月現在、リオデジャネイロオリンピックが開催されています(今もバドミントン女子ダブルスの再放送を横目に執筆をしています)。10日目となる14日には、テニス男子シングルス3位決定戦で錦織選手がスペインのナダル選手を破り銅メダルを獲得しました。これが日本にとって96年ぶりとなるメダルで、今テニス界は湧きに沸いています。またテニス人口も増えていくのではないでしょうか。

パワスマ4の発売が2011年であり、前述のように残念ながら錦織選手は本作に登場しません(2011の錦織選手の最高位は24位で、ジョコビッチ選手を初めて破る大金星を挙げるなどいよいよ上位ランクを伺おうかという年でした)。他のプラットフォームを含めパワースマッシュシリーズは「4」が最新作ですので、この状況ですと次作のリリースが待ち遠しいというファンの方も多いかと思います。開発予定の話は今のところ聞こえてきませんが(yahoo知恵袋で2015年にメーカーへ問い合わせをした方の書き込みが見られましたが不発のようでした)、最新情報が入りましたらまた追記します。

要するにどんなゲームか

リアル志向の本格テニスゲームです。キャラメイクの再現性も○。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメントを残す

*