【紹介と評価】地球防衛軍3 PORTABLE(PSVita)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地球防衛軍3 PORTABLE

「地球防衛軍3 PORTABLE」とは、地球防衛軍3(Xbox360版)の移植として2012年にリリースされたPSVita用のアクションゲームソフトです。「3」とナンバリングされているものの過去2作とのストーリー上の繋がりを持つ続編ではなく、新規のユーザーが前知識なく楽しめます。発売元はプレイステーションの「SIMPLEシリーズ」でお馴染みのディースリー・パブリッシャー社。内容は、地球外生命体と地球防衛軍(人間)の対決を描いた作品です。

地球防衛軍3 PORTABLEはこんなゲーム

地球防衛軍3 PORTABLE

画像引用:地球防衛軍3 PORTABLE公式サイトhttp://www.d3p.co.jp/edf3p/

舞台設定

●西暦2013年にはじめて地球生命体の存在が確認された地球では、人類が地球防衛軍を結成し有事に備えます。その4年後、ついに来訪者たちの侵略を受けることとなり、プレイヤーは連合軍の一員としてNPC(ノンプレイヤーキャラクター)とともに宇宙人と対峙します。

●敵の姿は、アリやクモの形をした巨大な生物型兵器や円盤型、二足歩行、恐竜型など、高度文明に由来するさまざまな兵器たち。対する人類側も白兵戦や戦車、バイク、二足歩行型ロボットなど英知を尽くした武器を手に、総力戦で挑みます。

バトル

●プレイヤーは少数精鋭の特殊遊撃隊(ストーム1)のリーダーとして、ガンアクションを中心としたバトルを展開します。

●ライフル、ショットガン、ミサイルをはじめとした200種類以上におよぶ武器にはそれぞれダメージや爆破範囲、連射速度などに特徴があり、状況に応じて使い分けるのがポイントです。

●自由に乗り降りが可能なバイクや戦車、ヘリコプター、歩行型兵器「ベガルタ」などの乗り物も地球防衛軍3の魅力のひとつ。

●アドホック通信のほか、オンラインを通じて最大4人によるマルチプレイが可能です。

ペイルウイングの登場

●PORTABLE(PSVita版)だけの特典として、地球防衛軍2(前作)で登場した空飛ぶ女性兵士=ペイルウイングが特定条件化で登場します。

地球防衛軍3 PORTABLE

基本情報 「地球防衛軍3 PORTABLE」
◇ 公式サイト : http://www.d3p.co.jp/edf3p/
◇ メーカー : ディースリー・パブリッシャー
◇ ジャンル : アクション CERO:C(15才以上対象)
◇ 発売日 : 2012年9月27日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
地球防衛軍3 PORTABLEの画像を検索する

地球防衛軍3 PORTABLE(PSVita)のユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

最初に「地球防衛軍3 PORTABLE」の高評価を集約します。

<ゲーム全般の評価>
コアな長年のファンに支えられる名作・シューティングアクションです。XBOX版「地球防衛軍3」のリメイクですが、「3」自体が実質的に「1」のリメイクのためシリーズ初挑戦で問題なく遊べます。地球が壊れていく絶望感など世紀末的な設定がとことん描かれており、ストーリーはやや簡素なものの、逆にそれが「手軽さ」に繋がるものと評価されます。「シンプルシリーズ」から続く、遊びやすくバランスの良いゲームです。ボリュームは全60ステージで構成。敵が武器をドロップしますので、武器収集のための周回を行うユーザーが多いのが特徴です。

<難易度の評価>
段階的に5つの難易度が存在します。誰でもクリアできる低難易度も、それを「簡単」というより次々と敵を倒す「爽快感」と捉えられ、反対に高難易度では全滅の危機と常に隣り合わせとなり、それらのバランスが秀逸であると評価されます。HARDESTやINFERNOなどの高難易度ほどレアな武器が手に入り易く、多少無理めでもレベルが高いステージに挑戦する意味合いは大きいといえます。

<PORTABLE版の追加要素>
2周目以降の特定条件化で、前作の人気キャラクター・ペイルウイング(通称ペリ子)が参戦します。空を飛べるという特殊な個性を持ち、崖やビルの上のアイテムを比較的簡単に入手できるなど圧倒的に世界が広がり、別ゲームといえるほどの新鮮さがあります。

その他、Wi-Fi環境があれば最大4人のマルチプレイが可能。オンラインも大変盛況なことから追加要素の目玉といえます。

賛否が分かれる評価要素

以下、「地球防衛軍3 PORTABLE」の賛否が分かれた項目を集約します。

<環境面について>
ステージ切り替えのロード時間が長い点をネガティブ要素として上げる声がいくつか聞かれました。また画面を埋め尽くすほどの敵が襲い掛かりますので、一部に処理落ちが見られるという報告があります。処理落ちについてはPS2版(旧作)と比較して大きく改善されている点や、遊ぶ上で支障なく気になるほどではないという擁護の意見も聞かれます。XBOX版との比較としてもほとんど遜色がない程度だとされます。

<内容が合わなかった派>
前述のとおりストーリーがやや簡素に作られているため、それを重視するユーザーにとっては物足りないとする声や、やや単調に感じるユーザーの声も一部に聞かれました。キャラクターの育成や武器の収集がメインとなり、(RPGなどの)レベル上げを苦痛に感じるタイプのユーザーにとっては合わないこともあったようです。

地球防衛軍3 PORTABLEのゲーム紹介動画

◆PS Vita『地球防衛軍3 PORTABLE』2ndプロモーションムービー(Ver1.5)

D3 PUBLISHER official channel(メーカー公式youtubeアカウント)による、2012/07/12公開のプロモーション動画です。

youtubeサイト : https://youtu.be/VDzGuSAFd4Y

 

◆プレイ実況動画

youtubeアカウント lorelei kaworuさ んによる「【VITA】地球防衛軍3 PORTABLE ゲームプレイ」というタイトルの実況動画の#1です。解説無音声ながら、オープニングからの映像で、現代の街並みで繰り広げられる戦闘アクションの臨場感が映像から伝わることと思います。

youtubeサイト : https://youtu.be/yWujF-Al5EI

編集部後記、こぼれ話

ディースリー・パブリッシャーが手掛ける「地球防衛軍」は、もともとPS2のSIMPLEシリーズのひとつとしてスタートし、続編の「2」も同じくSIMPLE2000シリーズとしてラインナップされました。手軽に遊べ、なおかつSFとしての世界観が秀逸であることが人気を博し(2の売上は30万本を超えるヒット)、本作は満を持してのフルプライスソフトとしてリリースされています。

なお、PSVitaにおけるSIMPLEシリーズは、2016年8月現在「THE どこでもギャル麻雀」「THE 逃走ハイウェイ」の2作品がいずれもダウンロードソフトとして発売されています。

詳しくは公式サイト(外部リンク)よりご参照ください→D3 PUBLISHER公式サイト

要するにどんなゲームか

現代を舞台とした、宇宙人と地球防衛軍によるシューティングアクションです。

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメントを残す

*