【紹介と評価】パイロットウイングス リゾート(3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パイロットウイングス リゾート

パイロットウイングス リゾートとは、2011年に任天堂よりリリースされたニンテンドー3DS用ゲームソフトです。SFC時代から続く(パイロットウイングス=1990)スカイスポーツを題材とした人気シリーズで、ハンググライダーや飛行機、ロケットベルトなどの乗り物を操作して大空を飛びまわります。3DS本体の発売と同時期にリリースされたこともあり、立体視機能がふんだんに活用された爽快なフライトが魅力です。

パイロットウイングス リゾートはこんなゲーム

パイロットウイングスリゾートは、自分の分身となるMii(プレイヤーキャラクター)を作成し大空を飛ぶスカイスポーツゲームです。

舞台は架空のリゾート「ウーフーアイランド」。

乗り物は飛行機ロケットベルト(ロケット噴射で宙を舞う架空の乗り物)、ハンググライダーのほか、ミッションを進めるとスペシャルマシンとしてジェット機スーパーロケットベルトペダルグライダーがアンロックされます。

フリーフライトモード

フリーフライトは、ウーフーアイランドと周辺の小島を自由に飛び回るモードです。1度のフライトにはタイムリミットが設定されています。プレイヤーは飛行技術を磨いたり、効率の良いルートを考慮することが求められます。

島の各地には観光スポットが用意され、パイロットウイングスリゾートの見どころになっています。また、探索してリング・トロフィー・風船などの「集めもの」を収集することもフリーフライトの楽しみのひとつとなります。

ミッションフライトモード

42のミッションで構成されるミッションフライトモード。

内容は着地トレーニング(ハンググライダー/円の中心に着地するほど高得点)、連続リングくぐり(飛行機/くぐる数のほか残タイムが多くても高得点)、風船割り(ロケットベルト)など、乗り物ごとに設定されています。スペシャルマシンのアンロック条件となりますのでぜひ攻略を進めたいモードです。

パイロットウイングス リゾート

基本情報 「パイロットウイングス リゾート」
◇ 公式サイト : https://www.nintendo.co.jp/3ds/awaj/index.html
◇ メーカー : 任天堂
◇ ジャンル : スポーツ(スカイスポーツ)
◇ 発売日 : 2011年4月14日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
パイロットウイングス リゾートの画像を検索する

パイロットウイングス リゾートのユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

最初に「パイロットウイングス リゾート」の高評価を集約します。

<ゲーム全般の評価>
さまざまな乗り物を操り空を飛びまわるフライトゲームです。公式にはスカイ“スポーツ”ゲームとあり、自由に浮遊するだけでなくミッションのハイスコアを目指します。シンプルかつ完成度の高いゲームで、とくに3D表現が秀逸(見え方は人によりますが数ある3DSソフトの中でも立体視が明瞭だという大方の評価です)。美しい風景に奥行きと高低差が感じられ、空を飛ぶ爽快な気分を味わえます。

<難易度、やり込み>
慣れない操作に最初は戸惑いがあるかもしれませんが、ミッションがチュートリアル的に設計されているため誰でも慣れます(ミッションはトレーニング~ダイヤモンドまで6段階)。逆にパーフェクトを狙うにはかなりのやり込みが必要となります。島を自由に飛び回るフリーフライトモードでは300を超えるアイテムを収集する楽しみがあり、トロフィーやゴールドリングを集めるとジオラマ(観賞用のミニチュアオブジェ)を入手することが出来ます。

賛否が分かれる評価要素

以下、「パイロットウイングス リゾート」の賛否が分かれた項目を集約します。

<Wii版との比較>
ゲーム内容自体へのネガティブなコメントはほとんど聞かれませんでしたが、Wii Sports Resortと風景がほぼ同一のため、同作をプレイ済のユーザーからはフリーフライトがやや物足りなく映った部分もあったようです。また島は綺麗なのに人が歩いていなくて寂しい、という感想も聞かれました。3D立体視機能により距離感や高低差の表現が大きく進化+携帯機の手軽さというメリットを鑑みて、購入判断が分かれる部分かと思います。

<時間制限>
フリーフライトモードには時間制限があり、もっとゆっくり空中遊泳を楽しみたい、島の風景を眺めたいという声が聞かれました(不満というより要望です)。

パイロットウイングス リゾートのゲーム紹介動画

◆公式動画

Nintendo(メーカー公式youtubeアカウント)の海外版となりますが、2011/03/25配信の「Pilotwings Resort – Nintendo 3DS – Trailer 」というタイトルのプロモーショントレーラーです。乗り物の各種とモードの紹介がなされています(構成は日本版も同じです)。

youtubeサイト : https://youtu.be/UPCjEizFdeY

 

プレイ動画

youtubeアカウント ConsumerGameNewsさんが配信する、「「3DS パイロットウイングス リゾート スペシャルマシン」というタイトルの実演動画です。多少画質は荒いですが楽しいフライトの雰囲気はよく伝わるのではないでしょうか。

youtubeサイト : https://youtu.be/3f6opftrofg

編集部後記、こぼれ話

パイロットウイングス リゾートはシンプルゆえの中毒性がある、プレイヤーを飽きさせないゲームです。失敗しても何度もリトライを繰り返す仕様はマリオシリーズにも通ずるものがあります。衝突や落下においての残酷表現は皆無で、老若男女が楽しめ子供に買い与えるのも安心です。任天堂“らしさ”が詰まったゲームと言えるかもしれません。

要するにどんなゲームか

空を飛んでハイスコアを目指す、爽快なスポーツゲームです。3D立体視が秀逸。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメントを残す

*