【紹介と評価】ウォッチドッグス2(PS4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウォッチドッグス2

「ウォッチドッグス2」とは、UBIソフトより2016年にリリースされたゲームソフトのこと(本頁ではPS4版についての内容紹介と評価を記載します)。現代のリアルなサンフランシスコ・ベイエリアを舞台としたオープンワールド・アクションアドベンチャーです。主人公はハッカー集団の一員となって巨大企業に立ち向かいます。

ウォッチドッグス2はこんなゲーム

ウォッチドッグス2

画像引用:ウォッチドッグス2公式サイトhttp://www.ubisoft.co.jp/wd2/index.html

何をするゲームか

●ストーリーとゲームの目的
プレイヤーが操作するのは、ハッカー集団「デッドセック」に所属する主人公=マーカス・ホロウェイ。最先端のオペレーティングシステム「ctOS 2.0」を利用して不正に市民の監視を目論む巨大企業の陰謀を前に、マーカスらはハッキング技術を駆使して対抗します。ctOS 2.0を破壊することが目的です。

●オープンワールド・アドベンチャー
3Dで表現された広大なオープンワールド(後述)を自由に行き来します。さまざまなアクティビティ(ミッション)が本部から示されますのでクリアするごとにエンディングに近づきますが、メインストーリーを無視して脇道で遊ぶことも出来ます。

●アクション
アクションはTPS(サードパースン・シューティング)視点です。近接攻撃・ガンアクション・ダッシュ・登る・隠れるといった基本動作を備えつつ、「ウォッチドッグス2」において何より特徴的なのが「□ボタンでハッキング」という動作(ハッキング可能なオブジェクトに限ります)。敵のセキュリティロボットや監視カメラを操作したり、ドローンやラジコンカーを使って偵察を行うことが出来ます。武力で正面突破するのも、道具を駆使して隠密に遂行するのも攻略方法はプレイヤーの自由です。

限りなく自由な世界

●サンフランシスコ・ベイエリアが舞台
オープンワールドでデザインされたウォッチドッグス2の舞台は、アメリカ・カリフォルニア州の北部。サンフランシスコ、オークランド、サンノゼなどの都市圏を含む湾岸地域(サンフランシスコ・ベイエリア)で、マップは車で移動してもかなり広いです。PS4ならではの高画質グラフィックでリアルな街並みが再現されていますので、広大な市内を観光気分でぐるりと回るだけでも爽快です。

●お楽しみ要素、やり込み
自動車、バイク、ヨットなどの乗り物が登場し、ドライブやレースを楽しむことが出来ます。服飾も、インナー・アウター・ボトムスからシューズ・カバンに至るまで細かい着せ替えが可能。
マップ上の各所に黒いドクロマークが表示され、回収することでマーカスのスキル習得を行います(成長要素)。銃器の扱いとハッキング技術に関するもので、習得順を任意に決定できるためプレイヤーの個性が反映されます。
オンラインによるマルチプレイも可能です。

ウォッチドッグス2

基本情報 「ウォッチドッグス2」
◇ 公式サイト : http://www.ubisoft.co.jp/wd2/index.html
◇ メーカー : ユービーアイソフト
◇ ジャンル : アクション・アドベンチャー CERO:Z(18才以上のみ対象)
◇ 発売日 : 2016年12月1日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
ウォッチドッグス2 の画像を検索する

ウォッチドッグス2のユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

最初にウォッチドッグス2の高評価を集約します。

<ゲーム全般の評価>
Amazon他、ネットのレビュアー評価が非常に高いオープンワールドゲームです。第一に注目されるのが西海岸の爽快な風景と世界観。行き交う通行人(NPC)まで丁寧に描かれ、干渉すると生き生きとしたリアクションがあります。
スマホ(ゲーム内アイテム)を駆使して遠隔操作したり、警察や一般車両を操作して攪乱するハッキングもウォッチドッグス・シリーズの醍醐味。オリジナリティ溢れるゲームデザインは他で味わえません。

<前作との比較>
ウォッチドッグス1と比較して、2はグラフィックが明るい基調になりました(カリフォルニアの雰囲気とマッチしています)。主人公も白人→アフリカ系に変更され、性格もまた明るく、全体的にシリアスさがやや薄れ心地よく遊びやすい雰囲気に変わっています。
ドローン等の存在によりハッキング要素の幅も大きく広がっています。前作で動かしにくかった車の操作もスムーズになり、ドライブが快適です。

賛否が分かれる評価要素

以下、ウォッチドッグス2の賛否が分かれた項目を集約します。

<R18指定として>
良くも悪くも、自由度が極めて高い「洋ゲー」です。主役がハッカーで「敵」の警備員を武力で排除する是非はともかく、通行人に干渉して一般人に暴行を加えることも可能。犯罪行為を含む「自由さ」は“あくまでゲームとして”楽しめるものと考えられますが、嫌う人は嫌います。性的な描写(女性のヌード表現)等も登場しますので、抵抗がある方は要検討です。

<その他>
高解像度の広大なマップですのでロード時間が若干長めです。

ウォッチドッグス2のゲーム紹介動画

◆プロモーションムービー

UBIJAPAN(メーカー公式youtubeアカウント)が配信する、「3ウォッチドッ『ウォッチドッグス2』フリーロームウォークスルートレーラー」。フリーローム(オープンワールドのフィールド)に焦点を当てたPVで、世界観が存分に伝わります。。

youtubeサイト : https://youtu.be/lBeFgFxJU_8

◆プレイ実況動画

youtubeアカウント  兄者弟者 さ んが配信する「【#1【TPS】弟者の「ウォッチドッグス2」【2BRO.】 」という実況動画です(弟さんによる配信です)。

youtubeサイト : https://youtu.be/i48XBl-pwkY

編集部後記、こぼれ話

ウォッチドックス・シリーズをリリースするUBIソフトは、フランスに本社を置く世界第3位のビデオゲーム・パブリッシャーとして知られます(大阪に日本法人もあります)。本作=ウォッチドックス2はモントリオールの開発会社(UBIグループ内)で制作された、いわゆる「洋ゲー」です。筆者を含む日本人のプレイヤーとしては、内容はもとより、街の風景や登場人物の多人種など異文化に触れるだけでも好奇心・冒険心が湧いてきます。

PS4本体の売上台数が国内400万台、世界で5300万台という状況です(2017.2現在)。日本だけでなく、世界の各所から今後ますます魅力的なゲームが開発されることが予想されます。これまでに体験したことが無いユーザーの方にも是非チャレンジしていただきたい一本です。

要するにどんなゲームか

リアルなカリフォルニア地域を描いた、オープンワールド・アクションアドベンチャーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメントを残す

*