ダンジョンRPG

【紹介と評価】剣の街の異邦人~黒の宮殿~(PSVita)

剣の街の異邦人~黒の宮殿~

「剣の街の異邦人~黒の宮殿~ 」とは、2015年にエクスペリエンスよりリリースされたPSVita用ゲームソフトです。ジャンルは3Dダンジョン探索RPG。繰り返し戦闘を行ってレアアイテムをドロップしたり、自身や武具を強化することに重きを置いたいわゆるハクスラ(ハック&スラッシュ)系のゲームです。コアゲーマー向けに設計されているとされ、難易度が高いことでも知られています。

旅客機事故に見舞われた主人公(プレイヤー)は異世界に迷い込み、冒険を繰り広げます。

続きを読む

【紹介と評価】ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団(PSVita)

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」とは、2016年に日本一ソフトウェアよりリリースされたPSVita用ゲームソフトです。ジャンルは3DダンジョンRPG。プレイヤーは夕闇の魔女・ドロニアが創り出す人形兵たちを操作して、幻想的なファンタジー世界における地下迷宮を探索し魔法の品を持ち帰ることがゲームの主な目的です。

続きを読む

【紹介と評価】新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女(3DS)

新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女 」とは、2013年にアトラスよりリリースされたニンテンドー3DS用ソフトです。タッチペンを使用してマップに地図を描く独自のスタイルが魅力のダンジョン探索RPG「世界樹の迷宮シリーズ」1作目の実質リメイクに当たり、これまでナンバータイトルであまり描かれることがなかったストーリーやキャラクターたちの背景などを加えた「ストーリーモード」を搭載していることが特徴。RPGとしての演出に深みが増し、より幅広いユーザーに支持が広まったものと考えられています。

続きを読む

【紹介と評価】ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PSVita)

ペルソナ4 ザ・ゴールデン

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」とは2012年にアトラスよりリリースされたPSVita用ソフトのこと。2008年に発売された「PS版ペルソナ4」に新規のキャラクターやイベントが加えられたリメイク作品です。ザ・ゴールデン(リメイク)だけで世界で100万本以上を売り上げるヒットとなり、さらに2015年には廉価版となる「playstation vita the best」のラインナップとして再リリースされました。

内容は、現代の日本を舞台としたRPGです。異世界への扉と接触した高校生たちがペルソナ能力(感情の化身を使役する能力)を発揮してさまざまな事件を解決に導くという内容。ゲームデザインとしてはペルソナ3の続編に位置づけられているものの新規のユーザーが白紙の状態で問題なく楽しめる設計となっています。

続きを読む

【紹介と評価】世界樹の迷宮4 伝承の巨神(3DS)

世界樹の迷宮IV 伝承の巨神

「世界樹の迷宮IV 伝承の巨神」とは、2012年にアトラスより発売されたニンテンドー3DS用ソフトです。ジャンルはダンジョン探索型RPG。世界樹の迷宮シリーズとしては4作目にあたり、3DS機での発売は2016.6の執筆時点でナンバリングタイトルとしては本作のみとなります。

世界樹の迷宮は、プレイヤーがタッチペンを使用して自身の手で迷宮の地図を描くことがシリーズを通じた大きな特徴で、ボタン操作だけでなく実際に手を動かすことでまるで自分がそこにいるかのような臨場感を体験できます。先に何があるか全く分からない手さぐりな冒険中には、レベルに合わない思わぬ強敵と出会うこともあり、一歩一歩、周囲を確認しながら慎重に歩みを進めます。

続きを読む

【紹介と評価】不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus(PSVita)

不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus

「不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス」とはスパイクチュンソフトより発売されたPSVitaソフトです。DS版「風来のシレン5」に新要素が加わったリメイクとして2015年にリリースされました。ジャンルはダンジョン探索RPG。1990年代に「トルネコの大冒険」のスピンオフ的な位置づけでスタートした「風のシレン」は、“1000回遊べる”ゲームシステムと和風RPGの世界観が受けたことによりシリーズ化され、本作でナンバリングタイトル5作目となりました(Vitaではシリーズ初登場です)。

プレイヤーは主人公=シレンを操作して、挑むたびにマップやアイテム配置などがランダム生成される“不思議のダンジョン”を探索します。待ち構える敵や罠を潜り抜けて成長し、運命を左右する「フォーチュンタワー」を攻略します。

続きを読む