【紹介と評価】バイオハザード リベレーションズ (3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイオハザード リベレーションズ

「バイオハザード リベレーションズ」とは、カプコンより2012年に発売されたニンテンドー3DS用ホラー・アクションゲームソフトです。PS3、WiiU、Xbox等に同名タイトルのリマスター版が発売されていますが、3DS版の本作がオリジナルです。

バイオハザードシリーズの時系列としては4と5の間に位置します。アクション志向が強い近年のバイオハザードと比較して、探索・ホラーの要素が色濃い内容です。ナンバリングはつけられず、「リベレーションズ」というサブタイトルでのリリースとなりました。CERO:D(17才以上対象)指定。

「バイオハザード リベレーションズ 」はこんなゲーム

バイオハザード リベレーションズ

画像引用:バイオハザード リベレーションズ 公式サイトhttp://www.capcom.co.jp/bhrev/index2.html

世界観とストーリー

●2005年=巨大製薬企業「アンブレラ」が消滅した後の世界を描いたホラー・アドベンチャーストーリーです。クリス・レッドフィールド失踪の知らせを受けたジル・バレンタインは、地中海を彷徨う豪華客船(幽霊船)に潜入し捜索を開始します。船内に漂う化け物を退けた先には罠が待ち受け―。

●全体の流れとしては、登場人物がイタリアの哲学者・ダンテの詩を啓示(リベレーション)として引用しながら、クリスとジルのダブル主人公の視点でシリアスに展開します。またチャプターの随所に織り込まれたナレーションはクライシス系の海外ドラマのような演出で、バイオハザードの世界観を一層ドラマチックに彩ります。

操作面

●バイオハザードリベレーションズの操作は、サードパーソン・シューティング(主人公を背後からカメラが追尾するスタイル)が基本。プレイヤーは主にガンアクションを中心としたバトルや周囲の探索を行います。

●ハンドガン、ショットガン、マシンガン、ライフル、マグナムといった武器にはそれぞれ威力が異なる数種類ずつのバリエーションが用意されます。また武器の「カスタムパーツスロット」にパーツを装着することにより威力、連射速度、バインド、チャージショットといった追加効果や特殊効果を与えることが出来ます。カスタムパーツはストーリーの道中で回収するほか、サブミッションの達成により報酬として入手することが出来ます(やり込み要素)。

バイオハザード リベレーションズ

基本情報 「バイオハザード リベレーションズ 」
◇ 公式サイト : http://www.capcom.co.jp/bhrev/index2.html
◇ メーカー : カプコン
◇ ジャンル : アクションアドベンチャー(ホラー) CERO:D(17才以上対象)
◇ 発売日 : 2012年1月26日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる  / googleで掲示板を検索する

バイオハザード リベレーションズ(3DS)のユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

バイオハザード リベレーションズの高評価を最初に記載します。

<ゲーム全般の評価>
バイオハザードシリーズの中でもユーザー評価が非常に高いタイトルのひとつです。FPS的なアクション要素が強くなった4、5からの「原点回帰」として、かつての1~3で見られたホラー(恐怖)演出を強めた内容です。クリーチャーを火力で吹き飛ばす無双的なアクションではなく、弾数に制限がある中で命からがら狭い空間を切り抜けるというサバイバルが魅力。また後半になると、武器や弾数に余裕がやや出来、純粋にアクションとしても楽しめます。グラフィックや音楽に関する評価も上々です。

<やり込み>
ストーリー本編をプレイする「キャンペーンモード」のほかに、戦闘に特化した「レイドモード」が用意されます。レイドモードはキャンペーンモードをクリアすることにより解放されます。ボリュームは本編クリアの目安が10時間強。人間の成長(レベル)や武器のレアリティが存在し、より強い武器集めやパーツの装着によるカスタマイズ等がやり込み要素となります。オンラインによるマルチプレイにも対応し、この“やめ時が見つからない”延々と遊べる仕様が本作の評価をさらに押し上げている要因といえるかもしれません。

賛否が分かれる評価要素

以下、バイオハザード リベレーションズの賛否が分かれた評価を集約します。

<シリーズの位置づけとして>
ナンバータイトル相当の完成度だと評価されるリベレーションズではありますが、前述のようにホラーゲームとしての原点回帰がされたことにより、アクション性の高い近年のバイオハザードタイトルをイメージして購入するとやや「これじゃない感」を持つユーザーの方もいるようです。またグロテスク表現を含めたホラー要素についても、ホラー映画などにも言えることですがどんな恐怖映像をみても怖がらない人はいますので、とくにネットの評価全般を見渡すと実は一番感想が分かれた部分であるようにも思えます。3DS機(携帯機)の画面が据え置き機と比較して小さいですので、迫力という点において多少の影響はあったかもしれません。なお、背後から忍び寄る敵をかわすといったサバイバル的なスリルについてはとくに異論は聞かれませんでした。

バイオハザード リベレーションズのゲーム紹介動画

◆『BIOHAZARD REVELATIONS』2011 GamersDay プロモーションムービー(字幕版)

biohazard(公式youtubeアカウント)による、2012/01/20公開のゲーム紹介動画です。ゲーム本編では字幕版のほか日本語吹き替えにも対応しています。随所に見られる映画的な演出もバイオハザードの魅力のひとつです。

youtubeチャンネル : https://youtu.be/g1gEltPyG5Y

 

◆バイオハザードリベレーションズのプレイ動画

youtubeアカウント Fate Games さんが配信する、「【ゲーム実況】初めてのバイオハザードリベレーションズ】という実況動画のPART1です。PC版のプレイ映像となりますがゲーム内容はほぼ同一ですのでこちらをリンクします。

youtubeチャンネル : https://youtu.be/tas870TB0xw

編集部後記、こぼれ話

リベレーションズの好評を受けて、2015年には「バイオハザードリベレーションズ2」が発売されています(2016年現在、3DSでのリリースは未定)。

ゲームから派生した映画作品や遊園地のアトラクションなど、世界的な人気の広がりを見せるバイオハザード・シリーズ。「ホラーゲーム」という独創的なジャンルの草分けとなったその開発史もまた大変面白いものであることがメーカーの公式サイトで語られていますので、ご興味がある方は是非読んでみてください。

外部リンク:バイオハザード ヒットの秘訣(株式会社カプコン公式ウェブサイト)

要するにどんなゲームか

ホラー要素が強いバイオハザードです。サバイバルアクションに緊張感があります。

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメントを残す

*