【紹介と評価】ルイージマンション2(3DS)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルイージマンション2

ルイージマンション2とは、2013年に任天堂よりリリースされたニンテンドー3DS用ゲームソフトで、ゲームキューブ版ルイージマンション(2001)の12年ぶり続編となっています。国内だけで100万本以上を出荷したというミリオンヒット作品です(売上は2016年執筆時点)。ホラーもののアクションアドベンチャー

ルイージマンション2はこんなゲーム

ルイージマンション2

画像引用:ルイージマンション2公式サイトhttps://www.nintendo.co.jp/3ds/aggj/

●プレイヤーは「スーパーマリオ」でお馴染みのマリオの弟〝ルイージ”を操作しながら複数のマンション(屋敷)の謎解きに挑戦します。オバケたちを掃除機で退治するアクションアドベンチャーゲーム。

●マリオではなく“怖がり”のルイージだからこそ幽玄な世界観に相応しいとされ、探索の臨場感が楽しめます。また今作で兄マリオがどのように関わるのかが見どころのひとつとなっています。

●挑戦するマンションは全6エリア(34ミッション)というボリュームに加え、今作より最大4人でタワーに挑むマルチプレイが搭載されました。近くの友人とのローカルプレイはもとより、インターネット接続で世界中のプレイヤーと協力してマンションに挑戦することが出来ます。

ルイージマンション2

基本情報 「ルイージマンション2」
◇ 公式サイト : https://www.nintendo.co.jp/3ds/aggj/
◇ メーカー : 任天堂
◇ ジャンル : アクションアドベンチャー
◇ 発売日 : 2013年3月20日
amazonでレビューを見る / 楽天で価格帯を調べる / googleで掲示板を検索する
ルイージマンション2の画像を検索する / 動画を検索する

ルイージマンション2のユーザー評価

作品の評価はスタッフの視点のみならず、有志の声や、ネット上の評判とも整合性をとりながら取りまとめを行っております。項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。

ポジティブな評価

はじめに、ルイージマンション2の高評価を集約します。

<ゲーム全般の評価>
おばけに怯えるルイージがとにかく可愛く、ディズニー映画のような世界観はゲームの中を歩くだけで気分が高揚します。各ステージにギミック(仕掛け)が満載でそれを解いていく知的な楽しみと、おばけを吸い込むユニークなアクションが直感的な楽しみを感じさせるなど、それぞれのバランスに優れたゲームです。コインを集めるとルイージの武器の性能が上がる仕様で、コイン集めがやり込み要素となります。

<作品のボリューム>
アイテム探しなどじっくり進めて1ステージが30分目安。全部で5ステージ×5エリアというボリュームに加えボス戦、隠しステージと、長く遊べる構成となっています。ところどころに難解な謎解きがありますので、人によってはかなりの時間を要するかと思います。

<マルチプレイ>
タワー攻略のマルチプレイは、協力する部分と競争部分のバランス良く設計されユーザー評価も好評です。

<アクションの難易度>
序盤は簡単で、中盤から徐々に難易度が上がります。ゲームオーバーを繰り返しながらアクションが上達すると爽快で、大人が手ごたえを感じるゲームです。決して理不尽な操作を要するゲームではありません。

おばけと対面したルイージのリアクションの種類がとにかく豊富で、怖がる姿が可愛いという声が多くのユーザーから聞かれました。

賛否が分かれる評価要素

以下、ルイージマンション2の賛否が分かれた評価を集約します。

<謎解き>
後半の一部の謎解きにおいて、攻略サイトなしでは気付かないなどの指摘があり、難易度に関しては「意地でも自力で」派にとっては歯がゆく映ったところもあったようです(時間をかければ攻略できるとの指摘もあります)。

<セーブの仕様>
ステージの途中にチェックポイント(セーブポイント)がなく、やられるとステージの最初からやり直しになるのがきつかったという声が出ています。昔のファミコン世代には馴染み深い仕様ですが、なにかと救済措置が多い最近のゲームに慣れたユーザーにとっては困難に感じることもあったようです。

<博士からの通信>
アドバイスが送られる便利な仕様ではありますが、クリア後に2週目以降を挑戦するやり込み派にとっては再度の受信がテンポ悪く感じられたケースがあります。

上記のように、ネガティブなコメントは主に難易度に関するに集約されます。ユーザーの技量によりますがゲームに手ごたえを感じたい方には大変お勧めです。その他、ネットのレビュー全般としては概ね高評価でした。

ルイージマンション2のゲーム紹介動画

◆ルイージマンション2紹介映像

Nintendo 公式チャンネル(youtubeアカウント)が配信するルイージマンション2のゲーム紹介映像です。

◆プレイ動画

youtubeアカウント しゅーや さんによる、「【実況】ルイージマンション2をツッコミ実況プレイpart1-1」という実況動画です。クリアまで42本の動画が配信されています。1本目のこちらの動画では、ゲームのチュートリアルシーンから撮影されており初見プレイ時の雰囲気が楽しめる内容となっています。

下はyoutubeアカウント NintenADo さんによる“「ルイージマンション2」マルチプレイ専用の3つのモード”という動画です。任天堂のゲームを中心に紹介する動画配信者で、今回はルイージマンション2のマルチプレイの仕様についてテロップを交えた映像で紹介がなされています。

編集部後記、こぼれ話

ルイージマンションの「マンション」とは豪邸の意味で、日本語の集合住宅としての意味合いは英語だと「アパートメント」が一般的だそうです。文字通り大きな屋敷を冒険する内容で、やり込むほどにお化け屋敷の気色わるさに引き込まれることと思います。

ルイージを主役に沿えたソフトは実は珍しく、本作はルイージを象徴するものとして、スマッシュブラザーズやマリオテニス、マリオカートなどの関連作品にもルイージマンションをモチーフにしたコースや舞台が多数登場します。

要するにどんなゲームか

ルイージが主役の、ちょっと手ごたえのあるアクションアドベンチャーです。

3DS、PSVitaの人気ソフト(直近の検索ランキングTOP20です)

コメント

コメントを残す

*